HIRO

ヒロ

ブランドのはじまり

2004年秋冬シーズンにロンドンファッションウィークのオフスケジュールでデビュー。

ヒロについて

デザイナーは末安弘明(Hiroaki Sueyasu)。1976年福岡県生まれ。2002年に渡英、独学にて服作りを始める。

2004年秋冬シーズンにロンドンファッションウィークのオフスケジュールでデビューコレクションを発表する。デザイナーの末安弘明(HIRO)が手掛けるユニセックスブランド。HIROはヘアスタイリストになるためイギリスに単身渡るが、そこで趣味として独学で服作りを始める。デビューコレクションを発表した後もロンドンを拠点とする。帰国後はDAZED&CONFUSED JAPANのプロジェクト(RED)に参加。制作した服はベルギー・アントワープにあるウォルター・ヴァン・べイレンドンクのショップ「WALTER」やニューヨークのセレクトショップ「SEVEN」にて展示。

2005年にはラフォーレ原宿でコレクションショーを、2007年には合同展roomsでインスタレーションを開催する。青山にあるセレクトショップ「LOVELESS」3周年記念の限定デニムを制作。

2009年5月、新宿2丁目にあるショップ「CANDY」(※渋谷に移転)にて初の個展を開催し、HIROの特集としてその模様がNHKにて180カ国に放映。その活動はファッションのみに留まらず、ロンドン市内のセレクトショップ「KOKON TOZAI」(=マラヤン ペジョスキーがオーナーで、KTZを展開している。)のウィンドウディスプレーのデザインや、「THE PINEAL EYE」にてエキシビジョン開催、オニツカタイガーUKにてHIROのアートワークの発表など多岐にわたり、様々な分野から賞賛を得ている。

2010年1月、東京・原宿に自身のフラッグショップになる「HIRO SHOP」をオープンする。

2014年、HIROのデザインを終了し、新レーベル「キディル(KIDILL)」立ち上げ。キディル(KIDILL)」のコンセプトは「真実こそは、完成と美の、根本であり理(ことわり)である。

[ 続きを読む ]

Collection - ヒロのコレクション

Shop - 取り扱いショップ・店舗

ヒロ取り扱い店舗

ブランド・デザイナー紹介