KIDILL

キディル

ブランドのはじまり

キディル(KIDILL)は、デザイナー、末安弘明が2014年に立ち上げたブランド。

キディルについて

読書や日々の生活、会話や環境からインスピレーションを得ている。着る人の本質を引き立てるような服作りをコンセプトとし、クラシックなテイストを盛り込んだスタイルを提案する。

“KIDILL”とは、純粋性と気持ちの有様を意味した造語。末安が90年代に体験してきた、ハードコアパンクやグランジ、グラフィティ、スケートボード、文学、など様々なジャンルを取り込み、現代の新しい精神でKIDILLの服を作っている。ストリートの衝動性やスタイルが持つ意味を服に込め、ストリートウェアを基本に、テーラリングの技術を駆使したり、ラグジュアリーな生地を組み込んだりすることで生まれる、偶然性や即興性を大切にしているブランド。

2014-15年の秋冬コレクションより、メルセデス・ベンツ ファッション・ウィーク 東京でショーを発表する。
2015年 第8回 DHLデザイナーアワード受賞
2016年 渋谷区神宮前にフラッグショップ”KIDILL ROOM”をオープン

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.kidill.jp/

Shop - 取り扱いショップ・店舗

キディル取り扱い店舗

Data - キディルの関連データ

用語: グランジ テーラリング ラグジュアリー クラシック ベンツ

ブランド・デザイナー紹介