Shinzone

シンゾーン

ブランドのはじまり

2001年、東京・表参道にセレクトショップ「シンゾーン(Shinzone)」がオープン。2015年、手掛けていた2つのブランド「マイ ダルタニアン」と「ミラーオブシンゾーン」が統合し、ブランドも「シンゾーン」として展開。

シンゾーンについて

シンゾーン(SHINZONE)は日本のセレクトショップであり、またそのオリジナルブランド。

「デニムに合う上品なカジュアル」を提案。シンゾーンではオリジナルブランドの他、「ブランド」ではなく「スタイル」を提案。心からショッピングを楽しめるリラックスした空間を心がけている。

クリエイティブディレクター染谷真太郎(Shintaro Someya)がディレクションを行っている。

当初は、「マイ ダルタニアン(My D’artagnan)」と「ミラーオブシンゾーン(MIRROR OF Shinzone)」の2つのオリジナルブランドを手掛けていた。

マイ ダルタニアンは、“上質なリアルクローズを提案すること”がコンセプト。ブランド名の由来は、三銃士の主人公、ダルタニアンから。名前は可愛いが、ダルタニアンは非常に勇敢で中身のある「芯」の通った人物。見た目は可愛くカッコいいけれど、実際にも着心地が良いクオリティの高い服を発信している。いつも隣にいるパートナー、という想いがブランド名にこめられている。

もうひとつのブランド「MIRROR OF Shinzone(ミラーオブシンゾーン)」は、デニムを軸にメンズライクなスタイルを提案している。サイズバランスにこだわった、ありそうでないバランスを追求している。ブランド名には、シンゾーンのスタイルを「鏡」のように表すという意味が込められている。

2015年春夏コレクションより、「マイダルタニアン」と「MIRROR OF Shinzone」の2つのブランドが統合し、ショップ名と同じ「シンゾーン(SHINZONE)」としてスタートすることになった。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.shinzone.com/

Data - シンゾーンの関連データ

用語: リアルクローズ

ブランド・デザイナー紹介