ホーム > ファッション用語集 > 素材 > キュプラ:Cuprammonium Rayon

キュプラ:Cuprammonium Rayon

解説:キュプラについて

キュプラとは、銅アンモニアを使って作られたレーヨンのこと。絹のようになめらかで吸湿性と放湿性が非常によいため、主に衣料の裏地として使用されている。  
    

News - 用語「キュプラ」が使われているニュース

アトリエ染花「ごちそうのフルーツフラワー展」イチゴやチェリーのアクセサリーがパスザバトンに

アトリエ染花「ごちそうのフルーツフラワー展」イチゴやチェリーのアクセサリーがパスザバトンに

…に、旭化成株式会社とコラボレーションし、キュプラ繊維「Bemberg」を使ったコサージュキットも限定…

アンユーズドの新作シャツ&スカート、シノワズリな花柄やヴィヴィッドカラー

アンユーズドの新作シャツ&スカート、シノワズリな花柄やヴィヴィッドカラー

…ザインも特徴だ。くたっとしたフォルムと、キュプラ素材の鈍い光沢感が特徴のオープンカラーシャツ。色味は…

ナノ・ユニバース×ファンダメンタル×ヴァンジャケット、ジャケットやスイングトップなどを発売

ナノ・ユニバース×ファンダメンタル×ヴァンジャケット、ジャケットやスイングトップなどを発売

…そぎ落としてスッキリとした印象に。裏地にキュプラを使用して、都会的アクセントを加えている。 ジ…

Brands - 用語「キュプラ」が使われているブランド

ユニヴァーサル ティシュ

…ウールなどを中心に、シルクのような質感のキュプラやレーヨンなどの再生繊維も用いている。 ユニヴァーサル ティシュ(UNIVERSAL TISSU)のほかに…