ホーム > ファッション用語集 > 素材 > キュプラ:Cuprammonium Rayon

キュプラ:Cuprammonium Rayon

解説:キュプラについて

キュプラとは、銅アンモニアを使って作られたレーヨンのこと。絹のようになめらかで吸湿性と放湿性が非常によいため、主に衣料の裏地として使用されている。  
    

News - 用語「キュプラ」が使われているニュース

ZUCCa(ズッカ) 2018年春夏コレクション - 都会派デジタル×エスニック

ZUCCa(ズッカ) 2018年春夏コレクション - 都会派デジタル×エスニック

…てさらに複雑な柄を作り出す。透け感のあるキュプラ素材で表現された“デジタル・バティック”柄は、軽やか…

ビームスにて、ネイバーフッド×セルアウト「ジャパンメイドの本格レザージャケット」登場

ビームスにて、ネイバーフッド×セルアウト「ジャパンメイドの本格レザージャケット」登場

…裾のリブもオリジナルで編み立て、裏地にはキュプラを使用するなど、細部までこだわった本格的な仕上がりだ…

トローヴの和装ブランド"和ローブ"より、スター・ウォーズデザインの羽織型コート

トローヴの和装ブランド"和ローブ"より、スター・ウォーズデザインの羽織型コート

…ウール素材、裏地は全面に滑らかな肌触りのキュプラ素材を採用した羽織型コート。生地を2重で仕立てる事で…

Brands - 用語「キュプラ」が使われているブランド

ユニヴァーサル ティシュ

…ウールなどを中心に、シルクのような質感のキュプラやレーヨンなどの再生繊維も用いている。 ユニヴァーサル ティシュ(UNIVERSAL TISSU)のほかに…