menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. 映画   /  
  4. トピック

森見登美彦『四畳半タイムマシンブルース』アニメ映画化、上田誠原案で『四畳半神話大系』の続篇を描く

森見登美彦原作のアニメ『四畳半タイムマシンブルース』が映画化。劇場版『四畳半タイムマシンブルース』として、2022年9月30日(金)より、3週間限定で全国ロードショー。

森見登美彦×上田誠『四畳半タイムマシンブルース』アニメ化

森見登美彦・著、上田誠・原案『四畳半タイムマシンブルース』(角川文庫/KADOKAWA刊)
森見登美彦・著、上田誠・原案『四畳半タイムマシンブルース』(角川文庫/KADOKAWA刊)

原作の『四畳半タイムマシンブルース』は、森見登美彦著、上田誠原案による小説。森見登美彦の小説『四畳半神話大系』の続篇だ。アニメ版『四畳半神話大系』『夜は短し歩けよ乙女』『ペンギン・ハイウェイ』の脚本も担当した上田誠と、森見登美彦による、熱いコラボレーションが再び実現している。

『四畳半タイムマシンブルース』は、森見登美彦の小説『四畳半神話大系』と、上田誠主宰の劇団「ヨーロッパ企画」の舞台「サマータイムマシン・ブルース」を“合体”させたら?というアイディアのもと、生み出された作品。

四畳半アパート「下鴨幽水荘」を舞台に、水没したクーラーのリモコンを求めて“昨日”へタイムトラベル。しかし、気ままな連中が“昨日”を改変してしまい、世界は消滅の危機を迎えてしまう。タイムマシンの“有効活用”が引き起こすどんちゃん騒ぎに注目だ。

キャラクター原案は中村佑介、監督は夏目真悟

『四畳半タイムマシンブルース』場面カット|写真3

「四畳半神話大系」のアニメ放送から10年以上が経った2022年に、『四畳半タイムマシンブルース』がアニメ化。3週間限定で劇場公開される。監督は夏目真悟が務め、キャラクター原案は、アニメ『四畳半神話大系』『夜は短し歩けよ乙女』も手掛けた中村佑介が担当する。

〈劇場版『四畳半タイムマシンブルース』あらすじ〉
8月12日、灼熱の京都、左京区。「下鴨幽水荘」唯一のエアコンが動かなくなった。悪友・小津が昨夜リモコンを水没させたのだ。「私」が、映画サークル「みそぎ」のクールビューティー明石さんと対策を協議していると、モッサリした風貌の見知らぬ男子学生・田村が現れた。彼は25年後の未来からタイムマシンに乗ってやってきたという。

そのとき「私」に天才的なひらめきが訪れた。このタイムマシンで昨日に戻って、壊れる前のリモコンを持ってくればいいじゃないか!しかし、小津たちが勝手気ままに昨日を改変、過去を書き換えていく。世界消滅の危機を予感した「私」は、慌てて止めに入るが、時すでに遅し! 果たして、無事リモコンは、日常は、取り戻せるのか!? そして、「私」と明石さんの恋の行方は――?「昨日」と「今日」の、世にも迂闊なタイムマシンの無駄遣いが始まる!

主な登場人物

『四畳半タイムマシンブルース』場面カット|写真1

『四畳半神話大系』おなじみのキャラクターが、『四畳半タイムマシンブルース』にも勢揃い。声優キャストとして、浅沼晋太郎、坂本真綾をはじめ、吉野裕行、甲斐田裕子、諏訪部順一、佐藤せつじといった面々が名を連ねている。尚、『四畳半神話大系』では藤原啓治が担当していた「樋口師匠」の声は、『四畳半タイムマシンブルース』では中井和哉が担当する。

主人公・「私」(声・浅沼晋太郎)…京都のとある大学の三回生。おんぼろアパート「下鴨幽水荘」の209号室で無為な青春を送る。後輩の明石さんが気になる。

明石さん(声・坂本真綾)…「私」の一年後輩。映画サークル「みそぎ」に所属し、ひたすらポンコツ映画を量産する女子。エネルギッシュで負けず嫌い、いい具合にネジが抜けている。

小津(声・吉野裕行)…「私」の同級生。弱者に鞭打ち強者にへつらい、わがまま、傲慢、怠惰、天の邪鬼で勉強をせず、他人の不幸をおかずに飯が喰える。全力で「私」の学生生活を駄目にしようとする。

田村くん(声・本多力)…タイムマシンで二十五年後の未来からやってきたモッサリ青年。未来の下鴨幽水荘209号室で暮らしているらしい。

樋口師匠(声・中井和哉)…下鴨幽水荘のヌシとして全住人から微妙な尊敬を集める先輩。明石さんは師匠として仰いでいるらしい。

城ヶ崎先輩(声・諏訪部順一)…映画サークル「みそぎ」のボス。尊大で無神経な性格。「私」は城ヶ崎氏に敵意を持っており、城ヶ崎氏の足を全力で引っ張ろうとする。

羽貫さん(声・甲斐田裕子)…陽気で気さくな美女で、近所の医院に勤める歯科衛生士。樋口氏、城ヶ崎氏とは旧知の仲。

相島先輩(声・佐藤せつじ)

新作ミニコーナー「『私』と小津の映画予告」で本編映像を初公開

『四畳半タイムマシンブルース』場面カット|写真2

『四畳半タイムマシンブルース』のアニメ化を記念し、フジテレビ“ノイタミナ”ほかにて再放送されているTVアニメ「四畳半神話大系」の放送枠にて、新作ミニコーナー「『私』と小津の映画予告」を放送。本編映像を初公開する。第1弾が4月28日(木)、第2弾が5月5日(木)に放送される。

【詳細】
劇場版『四畳半タイムマシンブルース』
公開日:2022年9月30日(金) ※3週間限定
※ディズニープラス独占先行配信(配信限定エピソード含む全6話順次配信)
監督:夏目真悟
脚本:上田誠
キャラクター原案:中村佑介
アニメーション制作:サイエンスSARU
声の出演:浅沼晋太郎、坂本真綾、吉野裕行、中井和哉、諏訪部順一、甲斐田裕子、佐藤せつじ、本多力
原作:「四畳半タイムマシンブルース」森見登美彦著、上田誠原案(角川文庫/KADOKAWA刊)
配給:KADOKAWA、アスミック・エース

©2022 森見登美彦・上田誠・KADOKAWA/「四畳半タイムマシンブルース」製作委員会

Photos(4枚)

『四畳半タイムマシンブルース』場面カット|写真1 『四畳半タイムマシンブルース』場面カット|写真2 『四畳半タイムマシンブルース』場面カット|写真3 『四畳半タイムマシンブルース』場面カット|写真4

Photos(4枚)

『四畳半タイムマシンブルース』場面カット|写真1 『四畳半タイムマシンブルース』場面カット|写真2 『四畳半タイムマシンブルース』場面カット|写真3 『四畳半タイムマシンブルース』場面カット|写真4

キーワードから探す