menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. アート   /  
  4. 特集

「デジタルアートの展覧会特集」東京のチームラボ常設ミュージアム&作品を楽しむ全国おすすめイベントも

「デジタルアート」を特集。最新テクノロジーを駆使した作品、光や音の演出、映像を投影するプロジェクションマッピングなど、デジタルアートを楽しめるおすすめスポットや注目イベントを、東京をはじめ全国から紹介する。

数々のデジタルアートを手がけてきたことで有名な「チームラボ(teamLab)」の常設でいつでも楽しめるデジタルミュージアムや、デジタルアートを楽しめるレストラン、期間限定の展覧会、体験型イベントなどもピックアップ。デジタルアートならではの、フォトジェニックで刺激的なアート体験を楽しんでみて。

「デジタルアート」おすすめミュージアム・スポット&イベント

  1. デジタルアートとは
  2. 常設のデジタルアートミュージアム&デジタルアートスポット
  3. デジタルアートのおすすめイベント〈東日本〉
  4. デジタルアートのおすすめイベント〈西日本〉

デジタルアートとは

「呼応する小宇宙の苔庭 - 固形化された光の色, Sunrise and Sunset / Moss Garden of Resonating Microcosms- Solidified Light Color, Sunrise and Sunset」
東京・豊洲「チームラボプラネッツ TOKYO DMM」新作品より
「呼応する小宇宙の苔庭 - 固形化された光の色, Sunrise and Sunset / Moss Garden of Resonating Microcosms- Solidified Light Color, Sunrise and Sunset」
東京・豊洲「チームラボプラネッツ TOKYO DMM」新作品より

「デジタルアート」とは、コンピュータ、デジタル技術を駆使して制作されたアートのこと。「デジタルアート」はメディアそのものによって成り立つ作品や素材としてメディアを用いる「メディア・アート」の中に含まれ、デジタルメディアを題材や手法とするアートのことを指している。

最新の技術やメディア環境を駆使しているのが特徴で、プロジェクションマッピングなどの映像表現やライトアップをはじめ、電子音楽やコンピュータで生成されたグラフィックなども「デジタルアート」に含まれる。

尚、制作過程でコンピュータを使用した「コンピュータ・アート」、作品と鑑賞者が相互に作用する「インタラクティヴ・アート」などと並列して用いられることもある。

常設のデジタルアートミュージアム&デジタルアートスポット

〈東京・お台場〉森ビル デジタルアート ミュージアム エプソン チームラボ ボーダレス

〈東京・お台場〉森ビル デジタルアート ミュージアム エプソン チームラボ ボーダレス

東京・お台場パレットタウンの「森ビル デジタルアート ミュージアム エプソン チームラボ ボーダレス」は、巨大なデジタルアートミュージアム。圧倒的なスケールが魅力で、世界初公開作品を含む約40作品を展示。“ボーダレス”をコンセプトに、作品同士の境界だけでなく、作品と鑑賞者との境界さえもとりはずした空間を演出し、これまでになくデジタルアートの作品世界へと没頭できるミュージアムとなっている。

■常設デジタルアートミュージアム
「森ビル デジタルアート ミュージアム エプソン チームラボ ボーダレス」
住所:東京都江東区青海1-3-8 お台場パレットタウン内
※2022年8月31日(水)、臨海副都心エリア再開発のため営業終了予定。 2023年、東京都心部に移転オープン予定。

〈東京・豊洲〉チームラボ プラネッツ TOKYO DMM.com

東京・豊洲にある「チームラボ プラネッツ TOKYO DMM.com」は、アートコレクティブ・チームラボによる常設デジタルアートミュージアム。主に超巨大な4つの作品空間や屋外作品を展開しており、館内ではチームラボが手掛ける空間を使ったインタラクティブな計8つのアート作品が展示される。

足元が水に浸かった状態で作品を鑑賞する点が特徴的で、身体ごと作品に没入できるのが魅力。最先端技術を駆使したデジタルアートに360度囲まれた、非日常的な空間を楽しめる。

■常設デジタルアートミュージアム
「チームラボ プラネッツ TOKYO DMM.com」
住所:東京都江東区豊洲6-1-16

〈東京・日本橋〉アートアクアリウム美術館

〈東京・日本橋〉アートアクアリウム美術館

東京・日本橋の「アートアクアリウム美術館」は、2階建ての常設ミュージアム。「生命の宿る美術館」をコンセプトに、30,000匹を超える金魚を展示する。「五感で感じる」ことにこだわり、「命」「光」「音」「香」「味」の感覚を刺激する色鮮やかな空間を演出。最先端のテクノロジーを駆使した映像や光、スケールの大きな装飾とともに、鮮やかな金魚が泳ぐ様子を観賞することができる。

■常設デジタルアートミュージアム
「アートアクアリウム美術館」
住所:東京都中央区日本橋本町1-3

〈東京・代々木公園〉体験型レストラン「ツリーバイネイキッド」

「デジタルアートの展覧会特集」東京のチームラボ常設ミュージアム&作品を楽しむ全国おすすめイベントも|写真10

東京・代々木公園近くに位置する体験型レストラン「ツリーバイネイキッド ヨヨギパーク(TREE by NAKED yoyogi park)」は、クリエイティブカンパニー・ネイキッドが2017年にオープンしたレストラン。食×アートの融合体験を提案する。

VR技術・プロジェクションマッピング・照明・音楽・美術造作を交えて、空間全体を演出。2021年7月からは、土日限定ヴィーガンランチコースを提供。植物、映像、香りに溢れるイマーシブ空間と融合した、ここでしか味わえないヴィーガン料理を楽しめる。

■常設デジタルアートスポット
「ツリーバイネイキッド」
住所:東京都渋谷区富ヶ谷1-10-2
営業時間:11:00〜18:00(L.O. 17:30)※毎週火・水曜定休日
・ヴィーガンランチコース(オープン 11:00 / スタート 11:30 / クローズ 13:00) ※土曜日・日曜日限定
価格:1名 8,800円/ドリンク別 ※注文は2名~可。
※ランチヴィーガンコースの予約は公式サイトのコース予約より受付。予約は3日前まで。最新の営業情報は、ツリーバイネイキッド 公式SNSにて告知。

〈福岡〉チームラボフォレスト

〈福岡〉チームラボフォレスト

福岡の「チームラボフォレスト」は、チームラボ(teamLab)が展開する常設デジタルアートミュージアム。福岡​PayPay​ドームに隣接する複合施設「ボス イーゾ フクオカ」内に位置する。

館内は「捕まえて集める森」と「運動の森」という2つの空間で構成。「捕まえて集める森」では、スマートフォンアプリを片手に、デジタルアートで表現されて様々な動物を捕まえて観察し、自分のコレクション図鑑を作ることができる。一方で「運動の森」は、「身体で世界を捉え、立体的に考える」をコンセプトにした9作品のデジタルアートを展示する。

■常設デジタルアートミュージアム
「チームラボフォレスト」
住所:福岡県福岡市中央区地行浜2-2-6 ボス イーゾ フクオカ 5階(福岡​PayPay​ドーム敷地内)

〈佐賀・武雄温泉〉チームラボ 廃墟と遺跡:淋汗茶の湯

廃墟の湯屋にあるメガリス / Megaliths in the Bath House Ruins 
teamLab, 2019, Interactive Digital Installation
廃墟の湯屋にあるメガリス / Megaliths in the Bath House Ruins
teamLab, 2019, Interactive Digital Installation

佐賀・武雄温泉の御船山楽園で常設展開している「チームラボ 廃墟と遺跡:淋汗茶の湯」は、チームラボ(teamLab)による廃墟のアート群と「らかんの湯」のサウナ、茶の湯をセットで体験できるスポット。御船山楽園ホテルを舞台に、立体作品など4つのデジタルアート作品を展開する。サウナと茶の湯とのセットチケットの他に、展覧会単体の観覧チケットも販売しているので、アート展単体で楽しむことも可能だ。

■常設デジタルアートスポット
「チームラボ 廃墟と遺跡:淋汗茶の湯」
住所:佐賀県武雄市武雄町大字武雄4100 御船山楽園、御船山楽園ホテル

デジタルアートのおすすめイベント〈東日本〉

北海道・阿寒摩周国立公園「阿寒湖の森ナイトウォーク カムイルミナ」

北海道・阿寒摩周国立公園「阿寒湖の森ナイトウォーク カムイルミナ」

北海道の阿寒摩周国立公園内「ボッケ遊歩道」にて開催される「阿寒湖の森ナイトウォーク カムイルミナ」は、デジタルアートの仕掛けをちりばめた夜の杜を散策できるナイトウォーク。アイヌの叙事詩が題材になっており、散策しながらアイヌ文化を追体験できる。森の中に、フクロウ、シカなどの動物達や阿寒湖のマリモなどをデジタルアートで表現。アイヌ文化と自然、そしてデジタルアートが織りなす神秘的な世界観全身で体感できそうだ。

開催期間:2021年6月22日(火)〜2021年11月14日(日)
開催場所:阿寒摩周国立公園内「ボッケ遊歩道」(北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉1-1)

六本木・東京ミッドタウン「光と霧のデジタルアート庭園」

六本木・東京ミッドタウン「光と霧のデジタルアート庭園」
「光と霧のデジタルアート庭園」

六本木の東京ミッドタウンに、期間限定で枯山水をモチーフにした「光と霧のデジタルアート庭園」が登場。緑に囲まれた芝生広場いっぱいに巨大なデジタルアートが展開され、花火をイメージしたカラフルな光で辺り一面を照らし出す。ひんやりとした霧に包まれる庭園の縁側に腰掛けながら、ファンタジックな夏の夕涼みを楽しめそうだ。

開催期間:2021年7月16日(金)〜2021年9月5日(日)
開催場所:東京ミッドタウン(東京都港区赤坂9-7-1)

東京・大手町「巨大映像で迫る五大絵師 −北斎・広重・宗達・光琳・若冲の世界−」

デジタルアート展「巨大映像で迫る五大絵師 −北斎・広重・宗達・光琳・若冲の世界−」は、超高精細にデジタルリマスター化した日本美術の傑作を巨大映像で楽しめる、新感覚の展覧会。微細な技巧や、和紙の繊維の質感、金箔、切箔といった表現の違いまで細やかに再現された葛飾北斎の浮世絵や俵屋宗達の金屏風、伊藤若冲の金襖絵などを、圧巻のスケールで鑑賞することができる。本物の日本美術を眺めるのとはまた異なる視点で、作品の魅力を味わえそうだ。

会期:2021年7月16日(金)〜9月9日(木)
会場:大手町三井ホール(東京都千代田区大手町1-2-1 Otemachi One 3F)

東京・マクセル アクアパーク品川「ネイキッド 花火アクアリウム」

東京・マクセル アクアパーク品川の「ネイキッド 花火アクアリウム」は、ネイキッドが演出を手掛ける“海の世界の花火大会”。今回は“縁日”の要素を取り入れ、デジタル花火とともににぎやかな夏祭りの雰囲気を演出。“海中の縁日”を思わせる水槽展示やクラゲ展示、没入感あふれる映像演出を施した空間などを展開。ドルフィンパフォーマンスは、日中はにぎやかなお祭り、夜は幻想的なデジタル花火空間と、がらりと演出方法を変えて開催される。

開催期間: 2021年8月7日(土)〜10月24日(日)
開催場所:マクセル アクアパーク品川(東京都港区高輪4-10-30)

東京・ホテルニューオータニ「ネイキッド ナイトサウナ × ホテルニューオータニ -シティリトリート-」

東京・ホテルニューオータニのプールにて開催される「ネイキッド ナイトサウナ × ホテルニューオータニ -シティリトリート-」は、都心にいながらリゾート気分を味わえるサウナイベント。夜の時間帯にはネイキッドによるプロジェクションマッピングを会場全体に投影。完全個室のテント型サウナで体を温めた後、アートな光の演出が広がるプールの水風呂で身も心もリフレッシュすることができる。

会期:2021年9月17日(金)〜10月17日(日)
会場:ホテルニューオータニ GARDEN POOL(東京都千代田区紀尾井町4-1)

Photos(14枚)

「デジタルアートの展覧会特集」東京のチームラボ常設ミュージアム&作品を楽しむ全国おすすめイベントも|写真1 「デジタルアートの展覧会特集」東京のチームラボ常設ミュージアム&作品を楽しむ全国おすすめイベントも|写真2 「デジタルアートの展覧会特集」東京のチームラボ常設ミュージアム&作品を楽しむ全国おすすめイベントも|写真3 「デジタルアートの展覧会特集」東京のチームラボ常設ミュージアム&作品を楽しむ全国おすすめイベントも|写真4 「デジタルアートの展覧会特集」東京のチームラボ常設ミュージアム&作品を楽しむ全国おすすめイベントも|写真5 「デジタルアートの展覧会特集」東京のチームラボ常設ミュージアム&作品を楽しむ全国おすすめイベントも|写真6 「デジタルアートの展覧会特集」東京のチームラボ常設ミュージアム&作品を楽しむ全国おすすめイベントも|写真7 「デジタルアートの展覧会特集」東京のチームラボ常設ミュージアム&作品を楽しむ全国おすすめイベントも|写真8 「デジタルアートの展覧会特集」東京のチームラボ常設ミュージアム&作品を楽しむ全国おすすめイベントも|写真9 「デジタルアートの展覧会特集」東京のチームラボ常設ミュージアム&作品を楽しむ全国おすすめイベントも|写真10 「デジタルアートの展覧会特集」東京のチームラボ常設ミュージアム&作品を楽しむ全国おすすめイベントも|写真11 「デジタルアートの展覧会特集」東京のチームラボ常設ミュージアム&作品を楽しむ全国おすすめイベントも|写真12 「デジタルアートの展覧会特集」東京のチームラボ常設ミュージアム&作品を楽しむ全国おすすめイベントも|写真13 「デジタルアートの展覧会特集」東京のチームラボ常設ミュージアム&作品を楽しむ全国おすすめイベントも|写真14

Photos(14枚)

関連ニュース

キーワードから探す

ピックアップ

東海のおすすめ展覧会情報2021〈愛知・静岡ほかの美術館〉会期など開催スケジュール&展示アート作品
東海のおすすめ展覧会情報2021〈愛知・静岡ほかの美術館〉会期など開催スケジュール&展示アート作品
東京都内のおすすめ展覧会スケジュール2021〈開始日順〉美術館・博物館での開催情報
東京都内のおすすめ展覧会スケジュール2021〈開始日順〉美術館・博物館での開催情報
洋画の展覧会2021〈東京ほか全国〉美術館での開催情報&岸田劉生など展示作品も
洋画の展覧会2021〈東京ほか全国〉美術館での開催情報&岸田劉生など展示作品も
岐阜・飛騨高山/奥飛騨の人気・おすすめ観光地、歴史&自然を楽しむ旅行プランに
岐阜・飛騨高山/奥飛騨の人気・おすすめ観光地、歴史&自然を楽しむ旅行プランに
“新版画”を楽しめる展覧会2021〈東京ほか〉川瀬巴水や吉田博など、美術館での開催情報&展示作品
“新版画”を楽しめる展覧会2021〈東京ほか〉川瀬巴水や吉田博など、美術館での開催情報&展示作品

スケジュール

漫画「もしも東京」展が東京都現代美術館で、松本大洋や浅野いにおらが描く“東京”がテーマの漫画を展示
2021.8.4(水)~2021.9.5(日)
漫画「もしも東京」展が東京都現代美術館で、松本大洋や浅野いにおらが描く“東京”がテーマの漫画を展示
“お菓子そっくり”スイーツデコアートの展覧会「渡辺おさむ-幻想動物園-」西武池袋本店で
2021.8.4(水)~2021.8.17(火)
“お菓子そっくり”スイーツデコアートの展覧会「渡辺おさむ-幻想動物園-」西武池袋本店で
戦後長崎の洋画家・池野清の回顧展、長崎県美術館で - 詩情豊かな油彩などから画業の一端を紹介
2021.8.6(金)~2021.11.7(日)
戦後長崎の洋画家・池野清の回顧展、長崎県美術館で - 詩情豊かな油彩などから画業の一端を紹介
展覧会「下絵と素描に見る上村松園」奈良・松伯美術館で 、初期〜絶筆《初夏の夕》の大下絵などを紹介
2021.8.7(土)~2021.10.24(日)
展覧会「下絵と素描に見る上村松園」奈良・松伯美術館で 、初期〜絶筆《初夏の夕》の大下絵などを紹介
日本画家・小早川秋聲、初の大回顧展が京都文化博物館で - 異色の戦争画《國之楯》など約110点を展示
2021.8.7(土)~2021.9.26(日)
日本画家・小早川秋聲、初の大回顧展が京都文化博物館で - 異色の戦争画《國之楯》など約110点を展示
 スケジュール一覧