menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. ファッション   /  
  4. トピック

ザ・クラシックのアウター&パンツ受注会が東京・大阪で、上質な生地を選んでオーダーメイド

ザ・クラシック(The CLASIK)は、メイド トゥー オーダーイベントをトゥモローランド(TOMORROWLAND)発のコンセプトショップ・ランド オブ トゥモロー 丸の内店にて2021年6月5日(土)から13日(日)まで、大阪・心斎橋店にて6月18日(金)から27日(日)まで開催する。

ザ・クラシックのオーダー会が東京・大阪で

ザ・クラシック 2021-22年秋冬コレクションより
ザ・クラシック 2021-22年秋冬コレクションより

2020年に初開催されて好評を博したザ・クラシックのメイド トゥ オーダーが再びランド オブ トゥモローにて開催。マーガレット・ハウエル(MARGARET HOWELL)のメンズラインで経験を積んだデザイナー・田中健がスタートさせたザ・クラシックならではの、トラディショナルな仕立てのウェアを、自分好みの生地で仕立てることが可能だ。

バルカラーポンチョ 86,000円~210,000円
バルカラーポンチョ 86,000円~210,000円

今回は、ザ・クラシックのアイコンでもある、ゆったりとしたフォルムのロングコート「バルカラーポンチョ」をはじめ、カジュアルなショートブルゾン「ハリントン」、グルカ仕様の「グルカトラウザーズ」といった計3型のオーダーを受け付ける。

グルカトラウザーズ 43,000円~85,000円
グルカトラウザーズ 43,000円~85,000円

それぞれのアイテムは、ザ・クラシックが厳選したフォックスブラザーズ(FOX BROTHERS)社やドーメル(DORMEUIL)社といった世界を代表するファブリックメーカーの上質な生地から選んで仕立てることができる。約50色が揃う、多彩な生地の中から自分好みの生地をセレクトしてアウターやパンツをオーダーすることが可能だ。

ザ・クラシックのアウター&パンツ受注会が東京・大阪で、上質な生地を選んでオーダーメイド|写真4

さらに、フォックスブラザーズのアーカイヴの中でも特に人気の高かった生地を集めた「ヴィンテージ フォックス」も用意。特別感のあるウェアを仕立てられる機会となっている。

【詳細】
ザ・クラシック メイド トゥー オーダー
ランド オブ トゥモロー 丸の内店
会期:2021年6月5日(土)~6月13日(日)
住所:東京都千代田区丸の内2-6-1 丸の内パークビルブリックスクエア
TEL:03-3217-2855
※6月5日(土)・12日(土)の2日間限定で、ザ・クラシック デザイナーの田中健が在店。
ランド オブ トゥモロー 心斎橋店
会期:2021年6月18日(金)~6月27日(日)
住所:大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-8-3 心斎橋パルコ北館3階
TEL:06-6252-9797

■オーダー概要
納期:2021年10月中旬
価格:
・バルカラーポンチョ 86,000円~210,000円
・ハリントン 67,000円~160,000円
・グルカトラウザーズ 43,000円~85,000円
サイズ:44 / 46 / 48
生地:国内生地 全3種/ドーメル(トニック・ロイヤル 11) 全19種(予定)/フォックス(フランネルオーバーコート・ヴィンテージ) 全38種(予定)

Photos(7枚)

ザ・クラシックのアウター&パンツ受注会が東京・大阪で、上質な生地を選んでオーダーメイド|写真1 ザ・クラシックのアウター&パンツ受注会が東京・大阪で、上質な生地を選んでオーダーメイド|写真2 ザ・クラシックのアウター&パンツ受注会が東京・大阪で、上質な生地を選んでオーダーメイド|写真3 ザ・クラシックのアウター&パンツ受注会が東京・大阪で、上質な生地を選んでオーダーメイド|写真4 ザ・クラシックのアウター&パンツ受注会が東京・大阪で、上質な生地を選んでオーダーメイド|写真5 ザ・クラシックのアウター&パンツ受注会が東京・大阪で、上質な生地を選んでオーダーメイド|写真6 ザ・クラシックのアウター&パンツ受注会が東京・大阪で、上質な生地を選んでオーダーメイド|写真7

Photos(7枚)

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

商業施設・エリア

ブランドプロフィール

関連用語