menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. グルメ   /  
  4. トピック

“にっぽんの洋菓子”ひびかから夏の四季菓子、白桃のジュレや「ポルボロン」の夏限定フレーバー

洋菓子ブランドのひびか(HIBIKA)から、2021年夏の限定菓子が登場。2021年6月1日(火)より、ひびか 阪急うめだ本店・日本橋髙島屋店にて発売される。

“にっぽんの洋菓子”提案、ひびかから夏の限定菓子

ひびか(HIBIKA) ポルボロン|写真1

“にっぽんの洋菓子”をコンセプトに、春夏秋冬・四季折々の菓子を提案しているひびか。旬の素材を活かした彩り豊かな食文化や、季節の節目やお祝いごとにお菓子を贈り合う習慣。そんな日本ならではの文化を大切にした、風情溢れる“四季菓子”が魅力だ。今回は2021年夏シーズンに向けて、涼を感じる夏の贈りものにも最適な夏季限定菓子がラインナップ。

夏季限定、白桃のジュレ「桃果のしずく」

「桃果のしずく」4個入 2,592円(税込)、6個入 3,888円(税込)、8個入 5,184円(税込)
「桃果のしずく」4個入 2,592円(税込)、6個入 3,888円(税込)、8個入 5,184円(税込)

中でも特に注目したいのは、世界自然遺産・白神山地の天然水と、山形県産の手むき白桃を使用した夏季限定のジュレ「桃果のしずく」。夏のせせらぎと桃の甘く柔らかな果肉をジュレの中にとじ込めた、みずみずしく涼やかな味わいが堪能出来る。

焼き菓子の詰め合わせや「ポルボロン」の夏限定フレーバー

「夏のふきよせ ミニ缶」1,944円(税込)
「夏のふきよせ ミニ缶」1,944円(税込)

このほか、貝殻をモチーフにしたバニラクッキーや爽やかなラムネのメレンゲなど、色とりどりの焼き菓子を詰め合わせた「夏のふきよせ ミニ缶」、口の中に入れるとほろほろと溶ける繊細な口溶けのクッキー「ポルボロン」の夏限定フレーバー(トウモロコシ、アーモンド、シトロン)も用意されている。

商品情報

ひびか(HIBIKA) “夏の四季菓子”
発売日:2021年6月1日(火)
販売店舗:ひびか 阪急うめだ本店・日本橋髙島屋店

【店舗情報】
・ひびか 阪急うめだ本店
住所:大阪府大阪市北区角田町8番7号 阪急うめだ本店 B1F
TEL:06-6313-7685
・ひびか 日本橋髙島屋店
住所:東京都中央区日本橋 2 丁目 4-1 日本橋髙島屋 B1F
TEL:03-5542-1080

【問い合わせ先】
TEL:0120-004280(受付時間 9:00~17:00)

Photos(4枚)

ひびか(HIBIKA) ポルボロン|写真1 ひびか(HIBIKA) ポルボロン|写真2 ひびか(HIBIKA) ポルボロン|写真3 ひびか(HIBIKA) ポルボロン|写真4

Photos(4枚)

ひびか(HIBIKA) ポルボロン|写真1 ひびか(HIBIKA) ポルボロン|写真2 ひびか(HIBIKA) ポルボロン|写真3 ひびか(HIBIKA) ポルボロン|写真4

キーワードから探す

ブランドプロフィール

関連用語