ホーム > ニュース > ライフスタイル・カルチャー > スカイツリーのプラネタリウム“天空”でニュージーランドの星空を堪能 - 人気投票1位の作品が復活

スカイツリーのプラネタリウム“天空”でニュージーランドの星空を堪能 - 人気投票1位の作品が復活

東京スカイツリータウンにあるコニカミノルタプラネタリウム“天空”では、冬の作品として「ニュージーランド 世界一の星空を求めて」を2016年11月12日(土)から2017年5月14日(日)まで上映する。

“天空”累計来場者200万人突破を記念して行われた、もう一度見たい作品を決めるリバイバル投票。4500票を超える投票の中から1位を獲得したのが、今回の作品「ニュージーランド 世界一の星空を求めて」だ。

世界でも有数の美しい星空が見える、ニュージーランドの小さな町「レイク・テカポ」。まるで“自分が宇宙の中に浮いているような星空”には、天の川の中に光る南十字星、大マゼラン星雲や小マゼラン星雲など、日本では一部の地域でしか見ることのできない南半球の星々が輝く。ニュージーランドが誇る、雄大な自然と共に、満天の星を思う存分楽しめるプログラムとなっている。

ナレーションには、女優/歌手の神田沙也加を起用。音楽はギタリストのBillyと結成したユニット、トラストリック(TRUSTRICK)が担当している。本作品のテーマソング「いつかの果て」を含む楽曲の数々が、ドームいっぱいに流れる。

【概要】
ニュージーランド 世界一の星空を求めて
上映期間:2016年11月12日(土)〜2017年5月14日(日)予定
※2016年10月20日(木)は機器メンテナンスのため休館。
会場:コニカミノルタプラネタリウム“天空”in東京スカイツリータウン
住所:東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン イーストヤード7階
上映時間:
■2016年11月12日(土)〜12月15日(木)
10:00(土日祝のみ)、11:00、15:00、19:00の回(約40分)
■12月16日(金)〜2017年1月30日(月)
12:00、17:00の回(約40分)
※上映中止及び休館情報は公式HPより確認。
※1月30日以降の上映スケジュールは、後日公式HPにて発表。
料金:
・プラネタリウム 大人(中学生〜)1,500円、子供(4才〜小学生)900円
・ヒーリングプラネタリウム 一律1,700円

【問い合わせ先】
インフォメーション
TEL:03-5610-3043 (受付時間 10:00〜19:00)

Photo Gallery

写真をクリックすると拡大写真を見ることができます

スカイツリーのプラネタリウム“天空”でニュージーランドの星空を堪能 - 人気投票1位の作品が復活 画像1
スカイツリーのプラネタリウム“天空”でニュージーランドの星空を堪能 - 人気投票1位の作品が復活 画像2
スカイツリーのプラネタリウム“天空”でニュージーランドの星空を堪能 - 人気投票1位の作品が復活 画像3

ニュースデータ

日時:2016-11-10 11:35