ホーム > ニュース > グルメ > 国内初「スターバックス リザーブ ロースタリー」中目黒に - 極上のコーヒー体験、デザインは隈研吾

国内初「スターバックス リザーブ ロースタリー」中目黒に - 極上のコーヒー体験、デザインは隈研吾

「スターバックス リザーブ ロースタリー」が、東京・中目黒に国内初オープン。開店時期は、2018年の見込み。

2014年、シアトルに初めて登場した「スターバックス リザーブ ロースタリー」。世界中から調達した個性的なコーヒーの焙煎と抽出を五感で感じながら、生豆が運ばれてくるところを見るだけでなく、スターバックスのコーヒースペシャリストやマスターロースターとの会話、厳選された手作りの飲み物を楽しめる空間だ。

2017年の上海、2018年のニューヨークに引き続いての展開となる東京店は、世界で4番目。これまでになく、より密接にコーヒーの世界を楽しめる空間は、今まで体験したことがない感覚を与えている。

店舗デザインは、日本を代表する建築家・隈研吾が担当。その先端的な設計と斬新な理論が、スターバックスならではの新鮮で現代的な表現とシナジーを生み出す。

ロースタリーでは、コーヒーはもちろんのこと、イタリア料理で有名なロッコ・プリンチ監修のフードやパンを焼きたてで提供する予定。1,200㎡にわたる敷地面積を誇る店舗で、存分にコーヒーの世界に没入してみては。

【店舗概要】
スターバックス リザーブ ロースタリー
オープン時期:2018年
場所:東京・中目黒

Photo Gallery

写真をクリックすると拡大写真を見ることができます

国内初「スターバックス リザーブ ロースタリー」中目黒に - 極上のコーヒー体験、デザインは隈研吾 画像1
国内初「スターバックス リザーブ ロースタリー」中目黒に - 極上のコーヒー体験、デザインは隈研吾 画像2

ニュースデータ

日時:2016-10-20 20:55