menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. 映画   /  
  4. トピック

ディズニー映画最新作『ズートピア』、舞台は動物が人間のように暮らす大都会 - 歌手・シャキーラ出演

ディズニー映画最新作『ズートピア』が2016年4月23日(土)公開。第89回アカデミー賞では「長編アニメ映画賞」を受賞。

舞台は、動物たちが人間のように暮らす超ハイテク文明社会「ズートピア」。そこでは、動物たちはまるで人間のように、服を着て二本足で歩き、家族を持ち、通勤し、ハイテク機器を駆使して暮らしている。莫大な数の多様な動物たちが行き交う光景は壮観。誰もが夢を叶えられる楽園で、“夢を信じる”ウサギの新米警官ジュディが、“夢を忘れた”キツネの詐欺師ニックと共に、楽園に隠された驚くべき秘密に挑むファンタジー・アドベンチャー。

『アナと雪の女王』で数々の感動作を送り出したジョン・ラセター製作総指揮のもと、『塔の上のラプンツェル』のバイロン・ハワードと『シュガー・ラッシュ』のリッチ・ムーアが共同監督のタッグを組む。音楽は、『カールじいさんの空飛ぶ家』でアカデミー賞作曲賞に輝くマイケル・ジアッチーノが担当。


©2016 Disney. All Rights Reserved.

キャストは、ヒロインのジュディ役に『そんな彼なら捨てちゃえば?』のジニファー・グッドウィン、キツネのニック役に『大草原の小さな家』のジェイソン・ベイトマン。さらに、ガゼル役として世界中で人気を誇る、コロンビアの歌姫・シャキーラも声優陣の一人として参加する。彼女は作品のテーマソング「トライ・エブリシング」も歌っている。

■ストーリー
動物たちが暮らすハイテクな文明社会、ズートピア。そこは「誰でも夢を叶えることができる」という楽園。ウサギ初の新米警官ジュディは、憧れのズートピアで、立派な警察官になる夢に向かって奮闘中。そんな時、奇妙な大事件が!ジュディは、ひょんなことから出会った “夢を忘れた”キツネの詐欺師ニックと共に、楽園に隠された驚くべき秘密に挑んでいく。はたして“夢を信じる”ジュディは、ニックを変え、そして“楽園”の危機にあるズートピアを変えることができるのか!?

【作品概要】
『ズートピア』
第89回アカデミー賞「長編アニメ映画賞」受賞作
公開:2016年4月23日(土)ロードショー
製作総指揮:ジョン・ラセター
製作:クラーク・スペンサー
監督:バイロン・ハワード『塔の上のラプンツェル』/リッチ・ムーア『シュガー・ラッシュ』
キャスト:ジニファー・グッドウィン、ジャイソン・ベイトマン、シャキーラなど
原題:“ZOOTOPIA”/2016年アメリカ映画/カラー/シネスコサイズ/ドル上映時間:1時間49分
日本語字幕翻訳:石田泰子
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
©2016 Disney. All Rights Reserved.

Photos(6枚)

『ズートピア』場面カット|写真1 『ズートピア』場面カット|写真2 『ズートピア』場面カット|写真3 『ズートピア』場面カット|写真4 『ズートピア』場面カット|写真5 『ズートピア』場面カット|写真6

Photos(6枚)

キーワードから探す