menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   コレクション   >   コム デ ギャルソン 2018-19年秋冬コレクション

コム デ ギャルソン 2018-19年秋冬コレクション - 不真面目な中から見つける新しい価値とは

コム デ ギャルソン(COMME des GARÇONS)の2018-19年秋冬コレクションが、フランス・パリで発表された。今シーズンの起点となったのは、デザイナーの川久保玲の心を捉えた「キャンプ」という思想だ。アメリカ出身で小説家、エッセイストとしても活躍するスーザン・ソンタグが唱えるその考え方は“不真面目、悪趣味の中に新しい価値があるのではないか”という発想。彼女の思想に共感した川久保玲は、様... 続きを読む

Other Seasonコム デ ギャルソンのコレクション

Newsコム デ ギャルソンのニュース

COMME des GARÇONSコム デ ギャルソン

コム デ ギャルソン(COMME des GARÇONS)は日本のファッションブランド。 創業者でデザイナーの川久保玲(Rei Kawakubo)は1942年東京生まれ。慶應義塾大学文学部哲学科卒業。旭化成に入社し、繊維宣伝部でスタイリストを経験。その後フリーランスの活動を経て「コム デ ギャルソン」の婦人服の製造と販売をスタート。1973年に株式会社コム デ ギャルソンを設立、レディースウェアの製造販売を開始。ブランド名の由来はフランス語で「少年のように」、川久保は、ファッションの正規教... (続きを読む)

Brandブランドから探す