menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   ブランド   >   エド ハーディー

Ed Hardyエド ハーディー

ブランドのはじまり

2004年、アメリカのロサンゼルスにてアパレルブランド「エド ハーディー」設立。アパレルブランドとしての活動は終了。

エド ハーディーについて

エド ハーディー(Ed Hardy)は、デザイナーのクリスチャン・オードジェー(Christian Audigier)と、モダンタトゥーのパイオニアとして知られるタトゥーアーティスト ドン・エド・ハーディ(Don Ed Hardy)がタッグを組んで展開するブランド。2004年、アメリカのロサンゼルスにて設立された。

ドン・エド・ハーディーはアメリカン、ジャパニーズ、チョロ、サーフなど様々なカルチャーのイコノグラフィーをテーマとして、自身の経験をミックスした独自のアートをコンセプトにドローイング。タトゥーアーティストとしてカリスマ的な人気を誇る。

一方、クリスチャン・オードジェーはデニムの世界で高く評価されてきたデザイナー。「ディーゼル」「ヴォンダッチ」「リーバイス」「フィオルッチ」「アメリカン イーグル アウトフィッターズ」「リー(Lee)」などを手がけてきた。

エド ハーディーの特徴は、独特な風合いの素材に、鮮やかな刺繍やプリント、ラインストーンなどによって生み出されるロックテイスト溢れる斬新なデザイン。ロサンゼルスを中心に多数のセレブが愛用している事でも知られており、ブリトニー・スピアーズ、パリス・ヒルトン、ブラット・ピットなどに支持されている。

ライフスタイルそのものを表現する事をブランドコンセプトとし、ファッションだけではなく、自由な発想とエンターテイメント性を重視した独自の世界観で幅広く展開している。

続きを表示

関連ブランド

Snap

# ハンドバック : # エド ハーディー

スケジュール

映画『空海―KU-KAI― 美しき王妃の謎』日中合作 - 空海を染谷将太、阿部寛も出演
2月24日(土)公開
映画『空海―KU-KAI― 美しき王妃の謎』日中合作 - 空海を染谷将太、阿部寛も出演
アニメ映画『さよならの朝に約束の花をかざろう』監督&脚本・岡田麿里、キャラ原案に吉田明彦
2月24日(土)公開
アニメ映画『さよならの朝に約束の花をかざろう』監督&脚本・岡田麿里、キャラ原案に吉田明彦
「プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光」東京、兵庫で - ティツィアーノやルーベンス含む約70点
2月24日(土)開催
「プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光」東京、兵庫で - ティツィアーノやルーベンス含む約70点
 スケジュール一覧
 その他のブランドを見る