Banner Barrett

バナーバレット

ブランドのはじまり

2002年、株式会社マーキュリーデザインのアパレルブランドとして、バナーバレットがスタート。

2016年秋シーズンよりリブランディング。

バナーバレットについて

2002年、株式会社マーキュリーデザイン(mercurydesign)が設立。同時にレディスカジュアルブランド「バナー バレット(Banner Barrett)」をスタート。複数のデザイナーによるチームによってデザインされている。2003年、中目黒にショップをオープン

はじめは、ファッション雑誌のスタイリストから注目され、主に雑誌や口コミを通じて20歳代の女性に人気となった。フェミニンでリアルクローズの枠から出ない程度に遊びを入れたデザインと、求め易いリーズナブルな価格設定で支持を集めた。

2007年、オンワード樫山と共同出資による新会社、株式会社メイウッドを設立。これにより、マーキュリーデザインの商品企画力とオンワード樫山の販売・物流・生産のノウハウが融合、もともと人気があったバナーバレットの全国展開が拡大。

2008A/Wシーズンから、元トリプティック(TRIPTYCH)の福田春美がクリエイティヴ・ディレクターに就任。

2012年、プロデューサーに二ノ宮和佳子が就任。彼女はもともとバナーバレットでプレスとして活躍していた。また、同社のオリジナルブランド「アミウ(AMIW)」は、ディレクターを2010年より務めている。

2016年秋シーズンのリブランディングにより、これまでのコンセプト「大人の女性の遊びごころ」はそのままに、フェミニンをベースに「トレンド・ストリート・モード」を掛け合わせ流行に左右されず、自分のスタイルを作り上げる。

2017年春夏シーズンより新ライン「カレン バナー バレット(kalen BANNER BARRETT)」をスタート。“35歳以上の大人の女性に向けた、フェミニンかつ繊細で可憐な装い”を提案する。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.bannerbarrett.biz/

Data - バナーバレットの関連データ

用語: スタイリスト リアルクローズ モード フェミニン リブ ブランド: アミウ(AMIW) トリプティック