menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ブランド

BANNER BARRETTバナー バレット

ブランドのはじまり

2002年、バナー バレットがスタート。

2016年秋シーズンよりリブランディング。

バナー バレットについて

バナー バレット(BANNER BARRETT)は日本のウィメンズブランド。

大人の女性の遊びごころ」をテーマに、トレンド・ストリート・モードを組み合わせたデザインを提案。カレン バナー バレット(kalen BANNER BARRETT)というラインもある。

バナー バレットの沿革・歴史

2002年、株式会社マーキュリーデザイン(mercurydesign)設立。同時にレディスカジュアルブランド「バナー バレット(BANNER BARRETT)」をスタート。複数のデザイナーによるチームによってデザインされている。2003年、中目黒にショップをオープン

はじめは、ファッション雑誌のスタイリストから注目され、主に雑誌や口コミを通じて20歳代の女性に人気となった。フェミニンでリアルクローズの枠から出ない程度に遊びを入れたデザインと、求め易いリーズナブルな価格設定で支持を集めた。

2007年、オンワード樫山と共同出資による新会社、株式会社メイウッドを設立。これにより、マーキュリーデザインの商品企画力とオンワード樫山の販売・物流・生産のノウハウが融合、もともと人気があったバナー バレットの全国展開が拡大。

2008年秋冬シーズンから、元トリプティック(TRIPTYCH)の福田春美がクリエイティヴ・ディレクターに就任。

2012年、プロデューサーに二ノ宮和佳子が就任。彼女はもともとバナーバレットでプレスとして活躍していた。また、同社のオリジナルブランド「アミウ(AMIW)」は、ディレクターを2010年より務めている。

2016年秋シーズンのリブランディングにより、これまでのコンセプト「大人の女性の遊びごころ」はそのままに、フェミニンをベースに「トレンド・ストリート・モード」を掛け合わせ流行に左右されず、自分のスタイルを作り上げる。

2017年春夏シーズンより新ライン「カレン バナー バレット(kalen BANNER BARRETT)」をスタート。“35歳以上の大人の女性に向けた、フェミニンかつ繊細で可憐な装い”を提案する。

公式サイト

http://www.bannerbarrett.jp

Collections - バナー バレットのコレクション

News - バナー バレットのニュース

Shop - バナー バレット 店舗・取り扱いコーナー

関東

パリゴ ギンザ シックス
東京都中央区銀座6-10-1
アクセサリグッズシューズウィメンズ
バナー バレット 代官山
東京都渋谷区猿楽町14-13
ウィメンズ
パリゴ 丸の内
東京都千代田区丸の内2-2-3
パリゴ ルミネ横浜
神奈川県横浜市西区高島2-16-1
ウィメンズ

東海

アザーズ・トゥ・カラーズ
岐阜県岐阜市折立341-2

近畿

バナーバレット 大丸梅田
大阪府大阪市北区梅田3-1-1
ウィメンズ
ローグ南船場店
大阪府大阪市中央区南船場4-7-21

中国

パリゴ 岡山一番街
岡山県岡山市北区駅元町一番街地下
ウィメンズ
パリゴ広島
広島県広島市中区新天地4-2
パリゴ福山
広島県福山市東桜町1-1
パリゴ尾道
広島県尾道市久保1-8-1

四国

パリゴ松山
愛媛県松山市大街道2-5-15

九州

ガッシュ アミュプラザ小倉
福岡県北九州市小倉北区浅野1-1-1
ウィメンズ
ネオン
熊本県熊本市安政町5-7
ウィメンズ

Shop Search - バナー バレット 店舗・取り扱いコーナー検索

バナーバレット取り扱い店舗・コーナー

関連用語

関連ブランド

スナップ

スケジュール

うるおって“オーガニックミント&シトラス”のすっきり夏限定シャンプー
2021.5.16(日)
うるおって“オーガニックミント&シトラス”のすっきり夏限定シャンプー
ヴィセ リシェ21年夏コスメ、つるんと艶やか“グロス風”アイカラー&パール輝くミニリップ
2021.5.16(日)
ヴィセ リシェ21年夏コスメ、つるんと艶やか“グロス風”アイカラー&パール輝くミニリップ
ファシオがリブランディング、“羽のように軽やか&落ちずに密着”新マスカラやマルチカラースティック
2021.5.16(日)
ファシオがリブランディング、“羽のように軽やか&落ちずに密着”新マスカラやマルチカラースティック
 スケジュール一覧
 その他のブランドを見る