TAMBU

タンブゥ

ブランドのはじまり

1996年ブランド設立。

タンブゥについて

「タンブゥ(TAMBU)」は1996年デビューの日本のレディースバッグブランド。デザイナーは大西康子。

ブランド名のタンブゥは、アフリカの伝統的な原始太鼓の名称に由来している。

1996年にパリの展示会プルミエールクラスに、日本人として初めてバッグブランドで出展する。

トレンドを意識しつつもリーズナブルな価格で、毎日の日常で使いたくなるバッグが特徴。もちろん革の質や作りもクオリティが高い。タンナーと共同開発でオリジナルレザーを生み出したり、パリのオートクチュールを手掛けるテキスタイル業者へ依頼して、オリジナルのテキスタイルを開発するなど、素材へのこだわりが強い。

2005-06年秋冬シーズンにはメンズ・ユニセックスラインの「タンブゥ ジー(TAMBU G)」をスタート。“G”はGentlemanの頭文字から。ユニークなカジュアルバッグから、デイリーバッグまで幅広いラインナップの日本製のバッグライン。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.tambu-co.com/

Data - タンブゥの関連データ

用語: オートクチュール テキスタイル ユニセックス クチュール

ブランド・デザイナー紹介