ホーム > ファッション用語集 > 時計用語 > パワーリザーブ:Power Reserve

パワーリザーブ:Power Reserve

解説:パワーリザーブについて

パワーリザーブとはゼンマイ(時計のパワーとなる)が、どの程度巻きあがっているかを表示する機構で、機械式特有のもの。 例としては、しばしば時計の説明に「パワーリザーブ約48時間」と記載してたるケースがあるが、これは「主ゼンマイを完全に巻き上げた状態で、約48時間は動き続ける(時計を連続して48時間動かし続けるパワーがある)ことを指している。 一般的なパワーリザーブは40時間から50時間と言われている。 どの程度巻きあがっているかを文字盤に表示することで、巻き上げの時期を知らせる機能を「パワーリザーブ・インジケーター」という。パワーリザーブ・インジケーターは技術力が必要となり、コンプリケーションとして分類されることが多い。

News-用語「パワーリザーブ」が使われているニュース

エルメスの新時計「スリム ドゥ エルメス ルゥール・アンパシアント」待ち焦がれる時間を楽しむ時計

エルメスの新時計「スリム ドゥ エルメス ルゥール・アンパシアント」待ち焦がれる時間を楽しむ時計

… ムーブメント、毎時 28,800振動、パワーリザーブ 約42時間 【問い合わせ先】 エルメ…

Brands-用語「パワーリザーブ」が使われているブランド

ウブロ

…わたるムーブメントを持ち、中には50日間パワーリザーブという世界記録を持つラ・フェラーリ、トゥールビヨン、大聖堂の鐘の音をモチーフにしたミニッツリピーター、キー…

ブレゲ

…ブレゲ数学などがその例にあたる。その他、パワーリザーブ・インジケーターなどの製作でも有名。 マリー・アントワネット、ルイ16世、ナポレオンなどが顧客(パト…

ポール ピコ

…「テクニカム」を発表。これは世界で始めてパワーリザーブ・インジケーターとスプリットセコンド・クロノグラフを同時に搭載したものだった。 2007年「アトリエ…