menu

fashionpress[ファッションプレス]

ホーム   >   ファッション用語集   >   柄・モチーフ   >   カモフラージュ: Camouflage

カモフラージュCamouflage

カモフラージュについて

カモフラージュとはフランス語で「camouflage」意味する言葉で、周囲の風景に溶け込み、敵の視線を欺き、対象を発見されないようにするための方法。 ファッションでは、主にその迷彩的な柄のことを言い、カモフラ柄などという。敵から発見されないようにするということから、ミリタリー要素が強く、カーキにみられる植物などの模様やなど、外形を他のものにみせるようなデザインに用いられることが多い。

Newsカモフラージュの関連ニュース

…ズには、アクロニウムの“A”をもとにしたカモフラージュパターンがそれぞれ施されている。 【詳細】 …
…。 「カモフラにゃー」は、カモフラージュ柄の中に“にゃー”の顔が隠れたプレイフルなプリント…
…ゴを、アベイシングエイプが得意とするカモフラージュ柄でアレンジされている。また、劇中に登場する恐竜と…

Brandsカモフラージュの関連ブランド

リーコン

...は有刺鉄線をかいくぐって作品を街中に残してきたことから、ブランドのアイコンも有刺鉄線。独自のアーバンカモフラージュに代表される、都会的ミリタリースタイルのデザインが特徴。

メディコムトイ、ア ベイ...

サージュデクレ

...内外50店舗で取扱い。

2014-15年秋冬コレクションより、ミリタリーの要素が強いアイテムやカモフラージュ柄を用いたアイテムにロイヤルブルーのタグを採用したミリタリーラインがスタート。...

関連用語

ピックアップ

三鷹の森ジブリ美術館の企画展示「食べるを描く。」ジブリ作品の“食事シーン”の制作資料や場面の再現展示
2017年5月27日(土)~11月4日(日)開催
三鷹の森ジブリ美術館の企画展示「食べるを描く。」ジブリ作品の“食事シーン”の制作資料や場面の再現展示
ヨウジヤマモト 18年秋冬メンズコレクション - 欲望に翻弄、そして葛藤からの解放
ヨウジヤマモト 18年秋冬メンズコレクション - 欲望に翻弄、そして葛藤からの解放
コム デ ギャルソン・ジュンヤ ワタナベ マン 18年秋冬コレクション、カナダグースなどコラボ多数
コム デ ギャルソン・ジュンヤ ワタナベ マン 18年秋冬コレクション、カナダグースなどコラボ多数
映画『億男』佐藤健×高橋一生、『るろ剣』大友啓史監督による“お金”を巡るエンターテインメント
10月19日(金)公開
映画『億男』佐藤健×高橋一生、『るろ剣』大友啓史監督による“お金”を巡るエンターテインメント
東京會舘新本舘が丸の内に - 和とフレンチを融合した鉄板焼店など新レストラン誕生
2019年1月8日(火)オープン
東京會舘新本舘が丸の内に - 和とフレンチを融合した鉄板焼店など新レストラン誕生