ホーム > ファッション用語集 > 素材 > コードバン:cordovan

コードバン:cordovan

解説:コードバンについて

コードバンは、ヨーロッパの農耕用馬の臀部(バット部、尻)から採れる皮革で、タンニンなめしした革。サラブレットなどの革からは採れない。1頭から採れる量がわずかであることから非常に貴重。加工する工場も世界に指で数えるほどしかない。 取れる皮革の形状からシェル(SHELL、貝殻)と表現されることもあり、シェルコードバンとも言う。 特徴としては、耐久性があり、美しい光沢がある。

News-用語「コードバン」が使われているニュース

マーガレット・ハウエル アイデアの時計「デイデイト」日付&曜日を表示、コードバンストラップの限定版も

マーガレット・ハウエル アイデアの時計「デイデイト」日付&曜日を表示、コードバンストラップの限定版も

…ブランドのウオッチコレクション初となる「コードバン」を採用した、特別な一本に仕上がっている。 …

Brands-用語「コードバン」が使われているブランド

オールデン

…には3週間をかけるという。 シェルコードバン、ベジタン、アニリン仕上げのカーフ(子牛の革)など、世界中から集めた最高品質の素材をアッパー・レザーに使用、足…

シンプソン ロンドン

…わる伝統的なブライドルレザーをメインに、コードバン、クロコダイルレザー、カーボンレザーなどを使用した紳士鞄及び革小物を展開している。 また、品質へのこだわ…