menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. グルメ   /  
  4. トピック

ホテル椿山荘東京の“苺×チョコレート”アフタヌーンティー、“東京雲海”着想の苺カクテルも

ホテル椿山荘東京より、「ストロベリー&チョコレートアフタヌーンティー」が登場。2023年1月10日(火)から2月28日(火)まで、ロビーラウンジ「ル・ジャルダン」にて提供される。

“苺×チョコレート”のアフタヌーンティー

ホテル椿山荘東京の“苺×チョコレート”アフタヌーンティー、“東京雲海”着想の苺カクテルも|写真1

美しい庭園を望むロビーラウンジで季節のアフタヌーンティーが楽しめるホテル椿山荘。今回は、2022年に人気を博した「ストロベリー&チョコレートアフタヌーンティー」が再登場する。

ホテル椿山荘東京の“苺×チョコレート”アフタヌーンティー、“東京雲海”着想の苺カクテルも|写真2

ティースタンドの上段には、いちごのバタークリームといちごジャムを忍ばせた「チョコレートマカロン」や、玄米パフを使用した軽い食感が特徴の「いちごチョコレートバー」など、苺とチョコレートの組み合わせを存分に楽しめるスイーツを用意。中段には、定番のプレーンスコーンのほか、いちごチョコレートのスコーンとコーヒーのスコーンが並ぶ。

また、セイボリーには、2層の「カニとサワークリームのサンドウィッチ」をはじめ、「チーズのタルトと季節野菜のチップス」など冬の味覚を活かしたメニューがラインナップする。

ホテル椿山荘東京の“苺×チョコレート”アフタヌーンティー、“東京雲海”着想の苺カクテルも|写真3

なお、「東京雲海」をイメージして作ったカクテル「ロッシーニ」が付いたプランも用意。苺の果汁とスパークリングワインを使用しており、グラスの上の蓋を外すと、ミストとミックスベリーの香りがふんわりと広がる。

【詳細】
ホテル椿山荘東京「ストロベリー&チョコレートアフタヌーンティー」
提供期間:2023年1月10日(火)~2月28日(火)
時間:12:00~18:00(ラストオーダー)
場所:ホテル椿山荘東京 ロビーラウンジ「ル・ジャルダン」
住所:東京都文京区関口2-10-8
料金:
■WEB予約
・「ストロベリー&チョコレートアフタヌーンティー」5,950円
・「ストロベリー&チョコレートアフタヌーンティー」ウエルカムドリンク“ロッシーニ”付き 6,950円
■電話予約
・「ストロベリー&チョコレートアフタヌーンティー」6,450円
・「ストロベリー&チョコレートアフタヌーンティー」ウエルカムドリンク“ロッシーニ”付き 7,450円
※サービス料別
メニュー:
〇スイーツ(上段)
いちごミルクセーキ、ブラウニーといちごガナッシュ、チョコレートマカロン、いちごチョコレートバー
〇スコーン(中段)
プレーン、いちごスコーン、コーヒースコーン ※通常のクロテッドクリームと、キャラメルクロテッドクリーム、ジャムを用意。
〇セイボリー(下段)
カニとサワークリームのサンドウィッチ、チーズのタルトと季節野菜のチップス、鴨のコンフィとじゃが芋のグラタン、甘エビとパプリカのムース

【予約・問い合わせ先】
TEL:03-3943-5489(10:00~19:00)

Photos(3枚)

ホテル椿山荘東京の“苺×チョコレート”アフタヌーンティー、“東京雲海”着想の苺カクテルも|写真1 ホテル椿山荘東京の“苺×チョコレート”アフタヌーンティー、“東京雲海”着想の苺カクテルも|写真2 ホテル椿山荘東京の“苺×チョコレート”アフタヌーンティー、“東京雲海”着想の苺カクテルも|写真3

Photos(3枚)

ホテル椿山荘東京の“苺×チョコレート”アフタヌーンティー、“東京雲海”着想の苺カクテルも|写真1 ホテル椿山荘東京の“苺×チョコレート”アフタヌーンティー、“東京雲海”着想の苺カクテルも|写真2 ホテル椿山荘東京の“苺×チョコレート”アフタヌーンティー、“東京雲海”着想の苺カクテルも|写真3

関連ショップ・スポット