menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. アート   /  
  4. イベント

エゴン・シーレの大規模展覧会が東京都美術館で - シーレ、クリムト、ココシュカなど約120点が一堂に

展覧会「レオポルド美術館 エゴン・シーレ展 ウィーンが生んだ若き天才」が、東京都美術館にて、2023年1月26日(木)から4月9日(日)まで開催される。

エゴン・シーレの大規模展覧会

エゴン・シーレ《ほおずきの実のある自画像》1912年 レオポルド美術館蔵
Leopold Museum, Vienna
エゴン・シーレ《ほおずきの実のある自画像》1912年 レオポルド美術館蔵
Leopold Museum, Vienna

世紀末を経て芸術の爛熟期を迎えたウィーンに生き、28歳という短い生涯を駆け抜けた画家、エゴン・シーレ。1890年に生まれたシーレは、最年少でウィーンの美術学校に入学するも、その保守的な教育に満足できずに退学、若い仲間とともに芸術集団を立ち上げた。しかし、当時の常識にとらわれないその創作により逮捕されるなど、その生涯は平坦なものではなかった。鋭い感受性でもって自己を深く追求し、時に暴力的とさえいえる表現によって、人間の内面や性を生々しく描きだしたのだった。

エゴン・シーレ《母と子》1912年 レオポルド美術館蔵
Leopold Museum, Vienna
エゴン・シーレ《母と子》1912年 レオポルド美術館蔵
Leopold Museum, Vienna

展覧会「レオポルド美術館 エゴン・シーレ展 ウィーンが生んだ若き天才」は、東京では30年ぶりの開催となる、シーレの大規模展覧会。シーレ作品の世界有数のコレクションで知られるウィーンのレオポルド美術館の所蔵作品を中心に、《ほおずきの実のある自画像》や《母と子》といったシーレの油彩画、ドローイング40点以上を通して、その画業と生涯を振り返る。

また、グスタフ・クリムト、オスカー・ココシュカ、リヒャルト・ゲルストルなど、シーレと同時代に活動した作家たちの作品もあわせて紹介。約120点の作品から、エゴン・シーレをめぐるウィーン世紀末美術を展観する。

展覧会概要

展覧会「レオポルド美術館 エゴン・シーレ展 ウィーンが生んだ若き天才」
会期:2023年1月26日(木)〜4月9日(日)
会場:東京都美術館
住所:東京都台東区上野公園8-36
※詳細については追って告知

【問い合わせ先】
TEL:050-5541-8600 (ハローダイヤル / 全日 9:00〜20:00)

Photos(5枚)

エゴン・シーレの大規模展覧会が東京都美術館で - シーレ、クリムト、ココシュカなど約120点が一堂に|写真1 エゴン・シーレの大規模展覧会が東京都美術館で - シーレ、クリムト、ココシュカなど約120点が一堂に|写真2 エゴン・シーレの大規模展覧会が東京都美術館で - シーレ、クリムト、ココシュカなど約120点が一堂に|写真3 エゴン・シーレの大規模展覧会が東京都美術館で - シーレ、クリムト、ココシュカなど約120点が一堂に|写真4 エゴン・シーレの大規模展覧会が東京都美術館で - シーレ、クリムト、ココシュカなど約120点が一堂に|写真5

Photos(5枚)

エゴン・シーレの大規模展覧会が東京都美術館で - シーレ、クリムト、ココシュカなど約120点が一堂に|写真1 エゴン・シーレの大規模展覧会が東京都美術館で - シーレ、クリムト、ココシュカなど約120点が一堂に|写真2 エゴン・シーレの大規模展覧会が東京都美術館で - シーレ、クリムト、ココシュカなど約120点が一堂に|写真3 エゴン・シーレの大規模展覧会が東京都美術館で - シーレ、クリムト、ココシュカなど約120点が一堂に|写真4 エゴン・シーレの大規模展覧会が東京都美術館で - シーレ、クリムト、ココシュカなど約120点が一堂に|写真5

キーワードから探す

関連ショップ・スポット