menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. ファッション   /  
  4. アイテム

キングセイコー“藤の花”着想の新作腕時計、柔らかな紫グラデーションのダイヤル

キングセイコー(KING SEIKO)から“藤波”着想の新作腕時計が、2022年7月8日(金)よりセイコーブティックにて発売される。

“波のように揺らめく藤の花”を表現した新作腕時計

214,500円
214,500円

東京・亀戸に存在したセイコーの機械式時計工場にて誕生した、キングセイコー。今回登場する新作ウオッチは、当時の工場近くに位置する亀戸天神社で、春になると咲く“藤の花”から着想した、特別なデザインが施されている。

214,500円
214,500円

ポイントとなるのは、藤の美しさを表現した、柔らかな紫色のダイヤル。放射仕上げを施し繊細なグラデーションに仕上げることで、亀戸天神社の藤波(風で波のように揺れ動く藤の花)を想起させる絶妙な色味を実現している。

2代目キングセイコーを復刻したインデックスなど

また、1965年に発売された2代目キングセイコー「KSK」の意匠を復刻したという各ディテールもポイント。“KSK”から受け継いだユニークな形状の12時位置のインデックスは、 天面に施されたライターカットによる輝きが個性的だ。また、サファイアガラスは、内面無反射コーティングが施されたクラシックなボックス型を採用している。

本ウオッチに搭載するムーブメントは、キャリバー「6R31」。ケースの厚さ11.4mmに収まるコンパクトな自動巻き機構ながら、約70時間のパワーリザーブを誇っている。

多列ブレスレット&カーフストラップの2種類付属

214,500円
214,500円

なお、ブレスレットは、1960年代のキングセイコーをオマージュした、フラットな多列ブレスレットに加え、パープルカラーのステッチを施したライトグレーのカーフ製ストラップが付属する。

詳細

キングセイコー セイコーブティック スペシャルエディション
発売日:2022年7月8日(金)
販売店舗:セイコーブティック
価格:214,500円

<仕様>
品番:SDKS011
ケース・ブレスレット:ステンレススチール
ガラス:ボックス型サファイアガラス(内面無反射コーティング)
防水性能:日常生活用強化防水(10気圧)
ケースサイズ:外径37.0mm(りゅうず含まず)、厚さ12.1mm
<ムーブメント仕様>
メカニカルムーブメント キャリバー 6R31
巻上方式:自動巻(手巻つき)
時間精度:日差+25秒~-15秒(気温5℃~35℃において腕に着けた場合)
パワーリザーブ:約70時間
石数:24石
振動数:21,600振動/時(6振動/秒)

【問い合わせ先】
セイコーウオッチお客様相談室
TEL:0120-061-012(通話料無料)

Photos(3枚)

キングセイコー“藤の花”着想の新作腕時計、柔らかな紫グラデーションのダイヤル|写真1 キングセイコー“藤の花”着想の新作腕時計、柔らかな紫グラデーションのダイヤル|写真2 キングセイコー“藤の花”着想の新作腕時計、柔らかな紫グラデーションのダイヤル|写真3

Photos(3枚)

キングセイコー“藤の花”着想の新作腕時計、柔らかな紫グラデーションのダイヤル|写真1 キングセイコー“藤の花”着想の新作腕時計、柔らかな紫グラデーションのダイヤル|写真2 キングセイコー“藤の花”着想の新作腕時計、柔らかな紫グラデーションのダイヤル|写真3

キーワードから探す

関連店舗・取り扱い

ブランドプロフィール

関連用語