menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. ライフスタイル・カルチャー   /  
  4. イベント

「イイダ傘店 夏の傘展」銀座 蔦屋書店で、あじさい&キンモクセイ柄の傘や“そら豆”ボタン付き傘

「イイダ傘店 夏の傘展2022」が、銀座 蔦屋書店にて2022年6月24日(金)から8月7日(日)まで開催される。

あじさい柄&ぺんぺん草柄などの傘が集結

あじさい(晴雨兼用長傘) 60cm/31,900円
あじさい(晴雨兼用長傘) 60cm/31,900円

「イイダ傘店 夏の傘展2022」は、傘作家・飯田純久の描くテキスタイルを用いた雨傘、日傘やバッグなどの小物が揃うフェア。毎年恒例の人気フェアで、今回で5度目の開催を迎える。

キンモクセイ(晴雨兼用長傘) 55cm/31,900円
あじさい(晴雨兼用長傘) 60cm/31,900円
ぺんぺん草(日傘長傘) 45cm/38,500円
キンモクセイ(晴雨兼用長傘) 55cm/31,900円
あじさい(晴雨兼用長傘) 60cm/31,900円
ぺんぺん草(日傘長傘) 45cm/38,500円

飯田純久により手描きで描かれたスケッチを元にデザインされたテキスタイルは、生地の選定、刺繍など、細部にまでこだわった風合い豊かな仕上がりが魅力。持ち手や傘の長さなども、テキスタイルに合わせたデザインが施されている。定番人気のあじさい柄の傘をはじめ、キンモクセイ、ぺんぺん草といったモチーフの傘を揃える。

そら豆(晴雨兼用長傘) 55cm/34,100円
そら豆(晴雨兼用長傘) 55cm/34,100円

傘一面にそら豆のイラストをあしらった晴雨兼用長傘は、傘を閉じるボタンとして陶磁器のそら豆モチーフをプラス。さりげない遊び心を効かせた、持っているだけで楽しい気分をもたらしてくれる傘だ。

ミニ巾着やハンカチなどの布小物も

ミニ巾着 1,650円
ミニ巾着 1,650円

傘に加え、傘と同じ生地で作られたミニ巾着や大判ハンカチ、手提げとしても巾着としても使える2WAY バッグなどもラインナップ。色彩豊かで生き生きとした植物モチーフや、そら豆、とうもろこし柄などの布小物が揃う。

【詳細】
イイダ傘店 夏の傘展2022
開催期間:2022年6月24日(金)~8月7日(日)
※フェア終了日は変更になる場合あり。
会場:銀座 蔦屋書店店頭・オンラインストア
※一部商品はオンラインストア限定販売。
店舗住所:東京都中央区銀座6-10-1 ギンザ シックス 6F
商品例:
・あじさい(晴雨兼用長傘) 60cm/31,900円
・キンモクセイ(晴雨兼用長傘) 55cm/31,900円
・そら豆(晴雨兼用長傘) 55cm/34,100円
・ぺんぺん草(日傘長傘) 45cm/38,500円
・ミニ巾着 1,650円
・大判ハンカチ 3,080円
・2WAY バッグ 3,080円

【問い合わせ先】
TEL:03-3575-7755(営業時間内)

Photos(11枚)

「イイダ傘店 夏の傘展」銀座 蔦屋書店で、あじさい&キンモクセイ柄の傘や“そら豆”ボタン付き傘|写真1 「イイダ傘店 夏の傘展」銀座 蔦屋書店で、あじさい&キンモクセイ柄の傘や“そら豆”ボタン付き傘|写真2 「イイダ傘店 夏の傘展」銀座 蔦屋書店で、あじさい&キンモクセイ柄の傘や“そら豆”ボタン付き傘|写真3 「イイダ傘店 夏の傘展」銀座 蔦屋書店で、あじさい&キンモクセイ柄の傘や“そら豆”ボタン付き傘|写真4 「イイダ傘店 夏の傘展」銀座 蔦屋書店で、あじさい&キンモクセイ柄の傘や“そら豆”ボタン付き傘|写真5 「イイダ傘店 夏の傘展」銀座 蔦屋書店で、あじさい&キンモクセイ柄の傘や“そら豆”ボタン付き傘|写真6 「イイダ傘店 夏の傘展」銀座 蔦屋書店で、あじさい&キンモクセイ柄の傘や“そら豆”ボタン付き傘|写真7 「イイダ傘店 夏の傘展」銀座 蔦屋書店で、あじさい&キンモクセイ柄の傘や“そら豆”ボタン付き傘|写真8 「イイダ傘店 夏の傘展」銀座 蔦屋書店で、あじさい&キンモクセイ柄の傘や“そら豆”ボタン付き傘|写真9 「イイダ傘店 夏の傘展」銀座 蔦屋書店で、あじさい&キンモクセイ柄の傘や“そら豆”ボタン付き傘|写真10 「イイダ傘店 夏の傘展」銀座 蔦屋書店で、あじさい&キンモクセイ柄の傘や“そら豆”ボタン付き傘|写真11

Photos(11枚)

キーワードから探す

商業施設・エリア

関連用語