fashionpress[ファッションプレス]

fashionpress x fashionpress instagram 検索
menu

fashionpress[ファッションプレス]

share_icon
  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. グルメ   /  
  4. トピック

高級クレープ専門店「浅草クレープ つつむ。」浅草に、人気かき氷店・サカノウエカフェの2号店

人気かき氷店「サカノウエカフェ」が手掛ける高級クレープ専門店「浅草クレープ つつむ。」が、浅草にオープン。

“大人のため”の贅沢クレープ専門店

金柑とチーズ。
金柑とチーズ。

“4時間待ち”のかき氷専門店として知られる「サカノウエカフェ」から、ワンランク上のクレープを楽しめる2号店「浅草クレープ つつむ。」が登場。「サカノウエカフェ」同様、こだわりの素材を贅沢に使用しているのが特徴で、クレープの要となる生地には、厳選卵をはじめ、新潟県産の米粉と、フランス産の小麦粉をブレンドしたものを使用。

またクレープのトッピング材料にも、山形の養蜂家から直接仕入れた非加熱生はちみつや、栽培方法にこだわったフルーツ、湯島の老舗和菓子店「つる瀬」のこし餡といった厳選素材をセレクトしている。

1~2週間ごとにメニューがチェンジ!

ピスタチオといちご。 1,320円
ピスタチオといちご。 1,320円

「浅草クレープ つつむ。」のメニュー数は、常時6種類を用意。季節ごとの旬の素材を使用しているため、1~2週間おきに、新しいメニューに切り替わるのもポイントだ。またメニューによっては、スパイスやハーブ、アルコールなどもきかせているので、素材本来の味わいをより一層引き立ててくれる。

オープン時のおすすめメニューは?

チーズと生はちみつ。 1.120円
チーズと生はちみつ。 1.120円

オープン時のおすすめメニューは、じんわり温めたモッツァレラチーズやブルーチーズ、チェダーチーズといった数種のチーズに、生はちみつを加えたホットクレープ「チーズと生はちみつ」。ジューシーなリンゴと、胡椒のアクセントもマッチする、贅沢な味わいを楽しむことができる。出来立ての熱々の状態が一番の食べごろなので、提供後“2分以内”で食べ始めるのがベストとのことだ。

エシレバターとシュガー。
エシレバターとシュガー。

そのほかピスタチオクリームと、赤ワイン煮のいちごを合わせた「ピスタチオといちご。」や、素材本来の美味しさを味わえる「エシレバターとシュガー」といったメニューを用意。浅草駅の近くに立ち寄った際には、是非気になるクレープをオーダーしてみてはいかがだろう。

【詳細】
浅草クレープ つつむ。
オープン日:2022年3月15日(火)
住所:東京都台東区浅草1-12-6
営業時間:12:00~18:00
定休日:月曜日
席数:なし(テイクアウト専門店)店頭にのみイスの用意あり。
価格例:
・チーズと生はちみつ。 1.120円
・ピスタチオといちご 1,320円
※メニューは季節ごとに異なる。常時6種類用意。

Photos(7枚)

高級クレープ専門店「浅草クレープ つつむ。」浅草に、人気かき氷店・サカノウエカフェの2号店|写真1 高級クレープ専門店「浅草クレープ つつむ。」浅草に、人気かき氷店・サカノウエカフェの2号店|写真2 高級クレープ専門店「浅草クレープ つつむ。」浅草に、人気かき氷店・サカノウエカフェの2号店|写真3 高級クレープ専門店「浅草クレープ つつむ。」浅草に、人気かき氷店・サカノウエカフェの2号店|写真4 高級クレープ専門店「浅草クレープ つつむ。」浅草に、人気かき氷店・サカノウエカフェの2号店|写真5 高級クレープ専門店「浅草クレープ つつむ。」浅草に、人気かき氷店・サカノウエカフェの2号店|写真6 高級クレープ専門店「浅草クレープ つつむ。」浅草に、人気かき氷店・サカノウエカフェの2号店|写真7

Photos(7枚)

キーワードから探す