menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. グルメ   /  
  4. トピック

「京らく製あん所」“あん”が主役の和スイーツ関東初&そごう横浜店にオープン、生あんこのどら焼き等

あんが主役のスイーツ店「京らく製あん所」が関東初登場。2022年3月18日(金)そごう横浜店にオープンする。

「京らく製あん所」関東初登場

あんビスキュイ 1個 302円、4個入 1,208円、8個入 2,416円
あんビスキュイ 1個 302円、4個入 1,208円、8個入 2,416円

「京らく製あん所」は、2021年3月大阪・阪急うめだ本店にオープンしたスイーツショップ。“あん”を主役にした和スイーツを展開しており、看板メニューのどら焼きは、店内で製造するほどのこだわりぶりだ。

関東初出店となる「京らく製あん所 そごう横浜店」では、どら焼きをはじめ、人気のあんスイーツを多数揃える。

焼き立てが自慢の「どら焼き」

どら焼き 虎嘯(こしょう) 4個入 1,134円
どら焼き 虎嘯(こしょう) 4個入 1,134円

あんこが主役のどら焼きを作りたい。そんな思いから生まれたアイコンメニュー「どら焼き」は、みずみずしいつぶあんのおいしさをダイレクトに味わえる逸品。虎模様の生地は、しっとりふわふわとした食感で、つぶあんとの馴染みもよい。あんは甘さ控えめなので、老若男女問わず楽しめるのもいいところだ。

生あんこぎっしり「もなか 日日新」

もなか 日日新 つぶあん 6個入 1,296円、こしあん 6個入 1,296円
もなか 日日新 つぶあん 6個入 1,296円、こしあん 6個入 1,296円

京らく製あん所自慢のあんこを使用した「もなか 日日新(ひびあらた)」も登場。豆の形をしたキュートな最中の中には、つぶあんやこしあんがぎっしり。

また、ふくよかに炊いた北海道産小豆にオレンジピールを合わせ、北海道産バターを使ったクッキー生地で包んだ“和洋折衷”変わり種スイーツ「あんビスキュイ」もぜひトライして欲しい。

「あんバター」自宅で美味しいあんバタートーストに

なお店頭では、スイーツだけでなく、北海道産小豆のつぶあん、たっぷりのバター、はちみつで炊き上げた「あんバター」も販売。パンに塗るだけで美味しいあんバタートーストになるので、こちらもチェックしてみて。

【詳細】
京らく製あん所
オープン日:2022年3月18日(金)
場所:そごう横浜店地下2階=和菓子売場
住所:神奈川県横浜市西区高島2-18-1
<メニュー例>
・どら焼き 虎嘯(こしょう) 4個入 1,134円
・もなか 日日新 つぶあん 6個入 1,296円、こしあん 6個入 1,296円
・あんビスキュイ 1個 302円、4個入 1,208円、8個入 2,416円
・あんバター 大瓶(220g) 918円、小瓶(110g) 572円

Photos(3枚)

「京らく製あん所」“あん”が主役の和スイーツ関東初&そごう横浜店にオープン、生あんこのどら焼き等|写真1 「京らく製あん所」“あん”が主役の和スイーツ関東初&そごう横浜店にオープン、生あんこのどら焼き等|写真2 「京らく製あん所」“あん”が主役の和スイーツ関東初&そごう横浜店にオープン、生あんこのどら焼き等|写真3

Photos(3枚)

「京らく製あん所」“あん”が主役の和スイーツ関東初&そごう横浜店にオープン、生あんこのどら焼き等|写真1 「京らく製あん所」“あん”が主役の和スイーツ関東初&そごう横浜店にオープン、生あんこのどら焼き等|写真2 「京らく製あん所」“あん”が主役の和スイーツ関東初&そごう横浜店にオープン、生あんこのどら焼き等|写真3

キーワードから探す

商業施設・エリア