menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   ニュース   >   ファッション   >   トピック

荒川眞一郎、稲葉みちよが競輪のイメージを変える!スタッフユニフォームをデザイン

松戸競輪場が「第63回日本選手権競輪(G1)」開催にむけ場内スタッフのユニフォームを一新した。実はこのイメージチェンジにCFDが協力し、会員デザイナーにデザイン画を公募し、稲葉みちよ氏(MICHIYO INABAデザイナー)と荒川眞一郎氏(SHINICHIRO ARAKAWAデザイナー)のデザインが採用された。

両者の手がけたデザインともに「これからのユニフォームはオシャレでなくては・・・」と思わせるデザイン。

稲葉氏が手掛けた窓口女性のユニフォームは、広めのスタンドカラー、ウエストをシェイプさせたチュニック丈のすっきりとしたデザインが特徴。自転車をイメージしたシルバーグレーに空色のコンビネーションカラーでエコ・スポーツをアピール。ウエストはベルトでサイズ調整可能、Tシャツでもブラウスでも着用できるようなネックラインにするなど女性ならではの配慮が各パートに生かされていて、スポーティーな中にもエレガントさが漂うユニフォームに仕上がっている。 

稲葉みちよ デザイン

荒川氏が担当したのはブルゾン、接客服、警備服の3種類のデザイン。競輪マークを全面にプリントしたブルゾンは、街で着られるバイシクルウェアのテイストを入れ込みむことで、カジュアルとスポーティーを持ち合わせた斬新でシャープなデザインに仕上がった。 接客を担当する女性の制服にはポスターカラーのパープルを使用。荒川氏独特のテーラードのような襟が途中で消えるデザインをベストに取り入れ、ブラウスにはサイクリングのプロテクションを連想させるパッチを施すなど、シンプルながら凛としたイメージ。 警備服はサイクリングのプロテクション機能を思い起こさせるパッチを肩と肘に施したテーラードジャケットで、従来の警察官のような雰囲気から紳士的な印象へと変わった。

シンイチロウアラカワ

2名のデザイナーによるユニフォームは3月2日から開催される「MATSUDO G1」からお披露目される。

Photos(2枚)

荒川眞一郎、稲葉みちよが競輪のイメージを変える!スタッフユニフォームをデザイン 画像1 荒川眞一郎、稲葉みちよが競輪のイメージを変える!スタッフユニフォームをデザイン 画像2

Photos(2枚)

荒川眞一郎、稲葉みちよが競輪のイメージを変える!スタッフユニフォームをデザイン 画像1 荒川眞一郎、稲葉みちよが競輪のイメージを変える!スタッフユニフォームをデザイン 画像2

関連ニュース

キーワードから探す

関連用語

ピックアップ

20年夏の最新UV“焼かない”おすすめ日やけ止め、肌色トーンアップUV or スキンケア両立UV
20年夏の最新UV“焼かない”おすすめ日やけ止め、肌色トーンアップUV or スキンケア両立UV
2020年夏の新作フレグランス、爽やかな香りでリフレッシュ!夏におすすめのレディース香水
2020年夏の新作フレグランス、爽やかな香りでリフレッシュ!夏におすすめのレディース香水
リップグロスおすすめ10選 - 20年春夏注目“ぷっくり艶リップ”を叶える厳選リップグロス
リップグロスおすすめ10選 - 20年春夏注目“ぷっくり艶リップ”を叶える厳選リップグロス

スケジュール

ヴァン クリーフ&アーペル「アルハンブラ」新作、虹色に輝くグレー マザーオブパールの幸運ジュエリー
6月1日(月)発売
ヴァン クリーフ&アーペル「アルハンブラ」新作、虹色に輝くグレー マザーオブパールの幸運ジュエリー
ホカ オネオネの厚底ランニングシューズ「カーボン エックス」新色、イエロー×ブルーなど
6月1日(月)発売
ホカ オネオネの厚底ランニングシューズ「カーボン エックス」新色、イエロー×ブルーなど
グッド グッズ イッセイ ミヤケ平面から立体になるバッグ「ファントム」コーラルなど新色
6月1日(月)発売
グッド グッズ イッセイ ミヤケ平面から立体になるバッグ「ファントム」コーラルなど新色
アミ アレクサンドル マテュッシ、“レインボー”ロゴのクラシックポロやTシャツ発売
6月1日(月)発売
アミ アレクサンドル マテュッシ、“レインボー”ロゴのクラシックポロやTシャツ発売
GAP新宿フラッグス店がリニューアル、世界初のカフェやカスタマイズコーナーを併設
6月1日(月)オープン
GAP新宿フラッグス店がリニューアル、世界初のカフェやカスタマイズコーナーを併設
 スケジュール一覧