menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. 映画   /  
  4. トピック

映画『Gメン』キンプリ岸優太が“全力だけど空回り”なヤンキー高校生に!人気漫画を実写化

人気漫画『Gメン』が2023年夏に映画化。King & Prince岸優太が、映画初主演を務める。

ヤンキー青春漫画『Gメン』が実写映画化

『Gメン』場面カット|写真3
© 小沢としお(秋田書店)2015

漫画『Gメン』は、2014年から2018年まで秋田書店「週刊少年チャンピオン」にて連載され人気を博した小沢としおの代表作。問題児ばかり集う男子校G組に転校してきた門松勝太が、クラスメイトや上級生ら仲間たちと全力で生きる姿を描くアツいヤンキー青春漫画だ。国内累計発行部数は150万部を突破し、連載終了後も新たなファンを獲得し続けている。

原作者・小沢としおは、昨今ヒットが続き、ブームになりつつある不良モノや学園をモチーフにした青春作品を数多く手掛けてきた人物。先日TVドラマ化が発表となった『ナンバMG5』や『ガキ教室』を世に送り出してきたが、『Gメン』が原作者初の映画化となる。

キンプリ岸優太が映画初主演!ヤンキー高校生に

『Gメン』場面カット|写真1

主人公・門松勝太…岸優太

主人公の全くモテない問題児高校生・門松勝太は、真っ直ぐで芯の強いキャラクター。女子には弱いが、仲間は決して裏切らない。全力だけど空回りな“熱きおちこぼれ“ヒーローだ。

そんな主人公を演じるのは、King & Princeのリーダー岸優太。デビュー前から『劇場版 仮面ティーチャー』『黒崎くんの言いなりになんてならない』『ニセコイ』などに出演し、2021年放送のドラマ「ナイト・ドクター」では岸演じる“深澤先生”が毎回Twitterトレンドにランクイン。「すきすきワンワン!」ではドラマ単独初主演を務めた岸が、映画初主演を飾る。ハードなアクションシーンにも注目だ。

SixTONES 森本慎太郎、竜星涼、吉岡里帆が個性豊かな仲間たちに

『Gメン』場面カット|写真2

『Gメン』の監督・瑠東東一郎が演出を手がけたドラマ「スタンド UP スタート」にも出演する竜星涼をはじめ、個性豊かな仲間たちを演じるキャストに20代から30代の俳優陣が集結。学園青春ドラマを彼らがどのように演じるのか、期待が高まる。

ちはやふる』シリーズにも出演する矢本悠馬、芝居・歌・バラエティと多岐にわたる活躍を見せるSixTONESの森本慎太郎、映画初出演となるお笑いコンビ・EXITのりんたろー。、『ハケンアニメ!』など話題作への出演が続く吉岡里帆、高良健吾、尾上松也、田中圭が出演者に名を連ねている。

監督は『おっさんずラブ』瑠東東一郎

メガホンを取るのは、『おっさんずラブ』シリーズや「浦安鉄筋家族」、「極主夫道」など、クセのある原作ものを映像化してきた瑠東東一郎監督。脚本は、日本アカデミー賞優秀脚本賞を数多く受賞し、緻密な心情表現を得意とする加藤正人と、自らも俳優として活動し「劇団鹿殺し」の代表を務める新進気鋭の劇作家・丸尾丸一郎のコンビが担当する。

映画『Gメン』あらすじ

女子に大人気の男子進学校に転校した…はずが、問題児ばかりが集まる1年G 組に入ってしまった門松勝太。そこで出会ったクセの強いクラスメイトや上級生らと共に、日々を楽しく全力で生きていきながらも、突如降り掛かってくる巨悪な事件や、誰もが恐れる危険な組織との壮絶な戦いの中で、葛藤し立ち向かいながら成長していく。そして仲間との絆や大切な人を守るため、勝太は立ち上がり壮絶な戦いへと挑んでいく。

【作品概要】
映画『Gメン』
公開時期:2023年夏
※当初2022年秋公開を予定していたが、延期となった。
出演:岸優太、竜星涼、矢本悠馬、森本慎太郎、りんたろー。、吉岡里帆、高良健吾、尾上松也、田中圭
原作:小沢としお『Gメン』(秋田書店「少年チャンピオン・コミックス」刊)
監督:瑠東東一郎(『おっさんずラブ』シリーズ、『極主夫道』、「浦安鉄筋家族」)
脚本:加藤正人、丸尾丸一郎
配給:東映

© 2023「Gメン」製作委員会 © 小沢としお(秋田書店)2015

Photos(3枚)

『Gメン』場面カット|写真1 『Gメン』場面カット|写真2 『Gメン』場面カット|写真3

Photos(3枚)

『Gメン』場面カット|写真1 『Gメン』場面カット|写真2 『Gメン』場面カット|写真3

キーワードから探す

関連用語