menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. ライフスタイル・カルチャー   /  
  4. イベント

「京都・嵐山花灯路-2021」“最後の開催”、渡月橋や竹林の小径のライトアップ

「京都・嵐山花灯路-2021」が、嵯峨・嵐山地域周辺にて2021年12月10日(金)から19日(日)まで開催される。

「京都・嵐山花灯路-2021」で17年の歴史に幕

竹林の散策路
竹林の散策路

嵯峨・嵐山の初冬の人気イベントとして17年にわたって行われてきた「嵐山花灯路」。2021年は最後の開催となる。観光名所が点在する京都の嵯峨・嵐山周辺を舞台に、幻想的な光の演出が行われる。

渡月橋のライトアップ

渡月橋ライトアップ
渡月橋ライトアップ

「京都・嵐山花灯路-2021」の数ある見どころの中でも、嵐山の景観を代表する渡月橋のライトアップは必見。渡月橋だけでなく周辺の山裾や水辺などをもライトアップし、雄大で美しい夜の自然景観を演出する。

竹林の小径のライトアップ

竹林の小径
竹林の小径

野宮神社から大河内山荘庭園に至る竹林の小径のライトアップでは、竹林と光が織りなす幻想的な情景を眺められる。そびえたつ竹が風になびくことで奏でられる音に耳を澄ますのも粋な楽しみ方だ。

“灯り”と“いけばな”の散策路

いけばなプロムナード
いけばなプロムナード

「ロームが灯す灯りと花の路」は、嵯峨・嵐山地域の自然景観や歴史的文化遺産などを活かし、日本情緒豊かな陰影のある露地行灯の「灯り」と、ボリューム感のあるいけばな作品の「花」で演出を行う。あたたかみのある灯りに照らされた散策路をゆっくりと楽しんでみてはいかがだろう。

小倉池のライトアップ

小倉池ライトアップ
小倉池ライトアップ

大河内山荘庭園から常寂光寺にいたる道のりの途中、小倉百人一首で有名な小倉山のふもとにたたずむ小倉池もライトアップ。ほのかにライトアップされた木々と、その木々が水面に映り込む景色が織りなす“わびさびの風景”を眺められる。

“たんぽぽ”の参加型デジタルアート

ダンデライオン
ダンデライオン

ネイキッドの村松亮太郎が手がける参加型アート作品「ダンデライオンプロジェクト(DANDELION PROJECT)」も嵯峨・嵐山の夜を彩る。

会場内、竹林の散策路に設置されたタンポポのアートオブジェ「ダンデライオン」に向かって、自分のスマートフォンをかざすと、タンポポの綿毛を飛ばすデジタル体験ができる。さらに、飛ばされたタンポポの綿毛は、ダンデライオンが植樹されている各地へとリアルタイムで届く。

Photos(7枚)

「京都・嵐山花灯路-2021」“最後の開催”、渡月橋や竹林の小径のライトアップ|写真1 「京都・嵐山花灯路-2021」“最後の開催”、渡月橋や竹林の小径のライトアップ|写真2 「京都・嵐山花灯路-2021」“最後の開催”、渡月橋や竹林の小径のライトアップ|写真3 「京都・嵐山花灯路-2021」“最後の開催”、渡月橋や竹林の小径のライトアップ|写真4 「京都・嵐山花灯路-2021」“最後の開催”、渡月橋や竹林の小径のライトアップ|写真5 「京都・嵐山花灯路-2021」“最後の開催”、渡月橋や竹林の小径のライトアップ|写真6 「京都・嵐山花灯路-2021」“最後の開催”、渡月橋や竹林の小径のライトアップ|写真7

Photos(7枚)

キーワードから探す

関連ショップ・スポット