menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. アート   /  
  4. イベント

「ハリー・ポッターと魔法の歴史」展が東京に、錬金術・魔法薬学など“魔法”の貴重資料を展示

「ハリー・ポッターと魔法の歴史」展が、東京ステーションギャラリーにて、2021年12月18日(土)から2022年3月27日(日)まで開催。イギリス・大英図書館史上最大の成功を収めた「Harry Potter: A History of Magic」(2017)の国際巡回展であり、日本では兵庫に続く開催となる。

「ハリー・ポッターと魔法の歴史」展が東京に上陸!

ジム・ケイ《『ハリー・ポッターと賢者の石』の9と3/4番線の習作》 ブルームズベリー社蔵
ジム・ケイ《『ハリー・ポッターと賢者の石』の9と3/4番線の習作》 ブルームズベリー社蔵
©Bloomsbury Publishing Plc 2015

世界的なファンタジー文学『ハリー・ポッター』の世界にフィーチャーした大規模な展覧会が、いよいよ東京ステーションギャラリーで開幕。期間中は、先んじて開催された神戸同様、原作者J.K.ローリングの直筆原稿やスケッチに加え、ハリー・ポッターの世界の底流にある言い伝えや魔法の歴史にまつわる展示を一挙に公開。大英図書館(※)に所蔵される貴重な書籍や資料を用いながら、魅力溢れる゛魔法の世界”を紐解いていく。

■大英図書館について
イギリスの国立図書館である大英図書館(British Library)は、世界で最も優れた研究図書館の一つ。その所蔵品は、学術やビジネス、科学など幅広い分野を包括的に網羅し、世界最大規模の資料へのアクセスを提供している。250年以上をかけて収集されてきたコレクションは1億7000万点に上り、いずれも有史以来のさまざまな時代の文明を代表する資料だ。書籍のみならず、地図や写真、音声データに至るまでが、記録媒体の形態を問わずコレクションとして収蔵・保存されている。

「魔法薬学」「錬金術」など、全10章で構成

ジョン・ウィリアム・ウォーターハウス《魔法円》 1886年 油彩/カンヴァス  テート蔵
ジョン・ウィリアム・ウォーターハウス《魔法円》 1886年 油彩/カンヴァス テート蔵
©Tate, London 2019

「ハリー・ポッターと魔法の歴史」展は、ハリーが学んだホグワーツ魔法魔術学校の科目に沿った全10章で構成。作品ファンなら聞き覚えがあるであろう「魔法薬学」「錬金術」「天文学」などをキーワードーに、科学が発達していなかった時代の人々が信じた<魔法や魔術の記録>を公開するという。

“賢者の石”のレシピ資料が公開に

ジェームズ・スタンディッシュ『リプリー・スクロール』(部分) 16世紀 大英図書館蔵
ジェームズ・スタンディッシュ『リプリー・スクロール』(部分) 16世紀 大英図書館蔵
©British Library Board

中でも目玉となるのは、第3章「錬金術」のコーナーだ。「ハリー・ポッター」シリーズ第1作に登場する題材であり、中世ヨーロッパの錬金術師たちがその獲得に奮闘したという“賢者の石”のレシピを記した貴重な巻物『リプリー・スクロール』は、ファン必見の展示物。また“最も美麗な錬金術解説書”と呼ばれるれる書籍『太陽の輝き』なども、同時に鑑賞することができる。

ホグワーツお馴染み“あの魔法科目”も

マヌエル・フィレス『動物の性質について』 16世紀 大英図書館蔵
マヌエル・フィレス『動物の性質について』 16世紀 大英図書館蔵
©British Library Board

そのほか「闇の魔術に対する防衛術」「魔法生物飼育学」「薬草学」など、ホグワーツおなじみの魔法科目にちなんだ展示コーナーにも、魔法にまつわる興味深い資料が勢ぞろい。

クイントゥス・セレヌス・サンモニクス『医学の書』 13世紀 大英図書館蔵
クイントゥス・セレヌス・サンモニクス『医学の書』 13世紀 大英図書館蔵
©British Library Board

ハリー・ポッターの世界にも欠かせない「呪文学」のコーナーでは、誰もが知っている呪文「アブラカダブラ」に初めて言及したとされる13世紀の書物を取り扱うほか、魔女に関する“アイテム”も紹介するという。

詳細

「ハリー・ポッターと魔法の歴史」展<東京会場>
会期:2021年12月18日(土)~2022年3月27日(日)
※当初の会期2020年11月21日(土)〜2021年2月7日(日)から変更
会場:東京ステーションギャラリー
住所:東京都千代田区丸の内1丁目9-1
開館時間:10:00~18:00(金・土曜日は20:00まで) ※入場は閉館の30分前まで
休館日:月曜日、12月29日(水)~1月1日(土・祝)、1月11日(火)
※ただし1月10日(月・祝)、3月21日(月・祝)は開館
<チケット情報>
※チケットは日時指定の事前購入制。ローソンチケットを購入・発券のうえ来館すること。
入館料:一般2,500円、高校・大学生1,500円、小・中学生500円
販売期間:2021年11月29日(月)10:00~2022年3月27日(日)17:00

※一般以外の料金で利用の場合は、証明できるものを当日要提示(介添者1名は無料、予約不要)。
※ローソンチケットの残数に余裕がある場合に限り、美術館でも当日券販売を実施。
※東京ステーションギャラリー窓口では、ローソンチケットの予約・支払い・発券不可。
※入替制ではないため、指定した入場時間枠内であればいつでも入場可。
※販売状況の問い合わせに関しては、問い合わせ不可。
※団体割引ほかサービス券・会員証提示での割引はすべて中止。

【問い合わせ先】
TEL:050-5542-8600(ハローダイヤル)

Photos(15枚)

「ハリー・ポッターと魔法の歴史」展が東京に、錬金術・魔法薬学など“魔法”の貴重資料を展示|写真1 「ハリー・ポッターと魔法の歴史」展が東京に、錬金術・魔法薬学など“魔法”の貴重資料を展示|写真2 「ハリー・ポッターと魔法の歴史」展が東京に、錬金術・魔法薬学など“魔法”の貴重資料を展示|写真3 「ハリー・ポッターと魔法の歴史」展が東京に、錬金術・魔法薬学など“魔法”の貴重資料を展示|写真4 「ハリー・ポッターと魔法の歴史」展が東京に、錬金術・魔法薬学など“魔法”の貴重資料を展示|写真5 「ハリー・ポッターと魔法の歴史」展が東京に、錬金術・魔法薬学など“魔法”の貴重資料を展示|写真6 「ハリー・ポッターと魔法の歴史」展が東京に、錬金術・魔法薬学など“魔法”の貴重資料を展示|写真7 「ハリー・ポッターと魔法の歴史」展が東京に、錬金術・魔法薬学など“魔法”の貴重資料を展示|写真8 「ハリー・ポッターと魔法の歴史」展が東京に、錬金術・魔法薬学など“魔法”の貴重資料を展示|写真9 「ハリー・ポッターと魔法の歴史」展が東京に、錬金術・魔法薬学など“魔法”の貴重資料を展示|写真10 「ハリー・ポッターと魔法の歴史」展が東京に、錬金術・魔法薬学など“魔法”の貴重資料を展示|写真11 「ハリー・ポッターと魔法の歴史」展が東京に、錬金術・魔法薬学など“魔法”の貴重資料を展示|写真12 「ハリー・ポッターと魔法の歴史」展が東京に、錬金術・魔法薬学など“魔法”の貴重資料を展示|写真13 「ハリー・ポッターと魔法の歴史」展が東京に、錬金術・魔法薬学など“魔法”の貴重資料を展示|写真14 「ハリー・ポッターと魔法の歴史」展が東京に、錬金術・魔法薬学など“魔法”の貴重資料を展示|写真15

Photos(15枚)

「ハリー・ポッターと魔法の歴史」展が東京に、錬金術・魔法薬学など“魔法”の貴重資料を展示|写真1 「ハリー・ポッターと魔法の歴史」展が東京に、錬金術・魔法薬学など“魔法”の貴重資料を展示|写真2 「ハリー・ポッターと魔法の歴史」展が東京に、錬金術・魔法薬学など“魔法”の貴重資料を展示|写真3 「ハリー・ポッターと魔法の歴史」展が東京に、錬金術・魔法薬学など“魔法”の貴重資料を展示|写真4 「ハリー・ポッターと魔法の歴史」展が東京に、錬金術・魔法薬学など“魔法”の貴重資料を展示|写真5 「ハリー・ポッターと魔法の歴史」展が東京に、錬金術・魔法薬学など“魔法”の貴重資料を展示|写真6 「ハリー・ポッターと魔法の歴史」展が東京に、錬金術・魔法薬学など“魔法”の貴重資料を展示|写真7 「ハリー・ポッターと魔法の歴史」展が東京に、錬金術・魔法薬学など“魔法”の貴重資料を展示|写真8 「ハリー・ポッターと魔法の歴史」展が東京に、錬金術・魔法薬学など“魔法”の貴重資料を展示|写真9 「ハリー・ポッターと魔法の歴史」展が東京に、錬金術・魔法薬学など“魔法”の貴重資料を展示|写真10 「ハリー・ポッターと魔法の歴史」展が東京に、錬金術・魔法薬学など“魔法”の貴重資料を展示|写真11 「ハリー・ポッターと魔法の歴史」展が東京に、錬金術・魔法薬学など“魔法”の貴重資料を展示|写真12 「ハリー・ポッターと魔法の歴史」展が東京に、錬金術・魔法薬学など“魔法”の貴重資料を展示|写真13 「ハリー・ポッターと魔法の歴史」展が東京に、錬金術・魔法薬学など“魔法”の貴重資料を展示|写真14 「ハリー・ポッターと魔法の歴史」展が東京に、錬金術・魔法薬学など“魔法”の貴重資料を展示|写真15

関連ニュース

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

ピックアップ

東京都内人気アフタヌーンティー&スイーツビュッフェ[高級ホテル編]おすすめイベント情報カレンダー
東京都内人気アフタヌーンティー&スイーツビュッフェ[高級ホテル編]おすすめイベント情報カレンダー
関東のおすすめ展覧会2021〈東京・神奈川・千葉ほか〉美術館での開催スケジュール&展示アート作品情報
関東のおすすめ展覧会2021〈東京・神奈川・千葉ほか〉美術館での開催スケジュール&展示アート作品情報
東京都内のおすすめ展覧会スケジュール2021〈開始日順〉美術館・博物館での開催情報
東京都内のおすすめ展覧会スケジュール2021〈開始日順〉美術館・博物館での開催情報
企画展「new-fashioned:日本洋画 美の系譜」岐阜県美術館で - 洋画の誕生と展開をたどる
2021.12.10(金)~2022.3.13(日)
企画展「new-fashioned:日本洋画 美の系譜」岐阜県美術館で - 洋画の誕生と展開をたどる
銀座メゾンエルメス フォーラムの展覧会「転移のすがた」“共鳴”する現代アーティストたちの芸術的感性
2021.12.17(金)~2022.4.3(日) 開催予定
銀座メゾンエルメス フォーラムの展覧会「転移のすがた」“共鳴”する現代アーティストたちの芸術的感性

スケジュール

特別展「限らない世界 / 村上三郎」芦屋市立美術博物館で -「具体」にとどまらない活動を多角的に紹介
2021.12.4(土)~2022.2.6(日)
特別展「限らない世界 / 村上三郎」芦屋市立美術博物館で -「具体」にとどまらない活動を多角的に紹介
「黒執事展 -Rich Black-」大阪・福岡・兵庫など全国で、枢やな自筆イラストや名場面の生原稿
2021.12.7(火)~2021.12.19(日)
「黒執事展 -Rich Black-」大阪・福岡・兵庫など全国で、枢やな自筆イラストや名場面の生原稿
「ザ・フィンランドデザイン展」東京で、アルヴァ・アアルトなど“北欧の自然”から生まれた作品約250点
2021.12.7(火)~2022.1.30(日)
「ザ・フィンランドデザイン展」東京で、アルヴァ・アアルトなど“北欧の自然”から生まれた作品約250点
近江の風景を描き続けた洋画家・野口謙蔵の展覧会、滋賀県立美術館で - 代表作を一挙公開
2021.12.7(火)~2022.2.20(日)
近江の風景を描き続けた洋画家・野口謙蔵の展覧会、滋賀県立美術館で - 代表作を一挙公開
スタジオジブリの原点を辿る「アニメージュとジブリ展」宮城・大阪などで、“編集者”鈴木敏夫の仕事に迫る
2021.12.9(木)~2022.1.10(月)
スタジオジブリの原点を辿る「アニメージュとジブリ展」宮城・大阪などで、“編集者”鈴木敏夫の仕事に迫る
 スケジュール一覧