menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. ファッション   /  
  4. トピック

「ザ リーバイス テーラー ショップ」にデニムの修理&リメイクが出来る新カスタマイズメニュー

リーバイス(Levi's)が全国の一部店舗で提供しているカスタマイズサービス「ザ リーバイス テーラー ショップ」に、新メニュー「リペア」「アップサイクリング」が登場。

リーバイスのカスタマイズサービス「ザ リーバイス テーラー ショップ」

リーバイス(Levi's) ザ リーバイス テーラー ショップ|写真2

リーバイス 原宿フラッグシップストア、リーバイス ストア新宿・大阪・福岡天神の全4店舗で体験出来る「ザ リーバイス テーラー ショップ」は、リーバイスユーザーの多彩な希望に応えてくれるカスタマイズサービス。ワッペンや刺繍、ペンキやダメージによる加工、袖やウエストの丈詰め加工、テーパードフレアへのシルエット変更と、リーバイスアイテムの様々なカスタマイズとオルタレーションを、専門のテーラーと相談しながら行える。

「リペア」と「アップサイクリング」メニューが追加

リーバイス(Levi's) ザ リーバイス テーラー ショップ|写真1

今回は、リーバイスが今季より新たに掲げているテーマ“Buy Better, Wear Longer(良いものを、長く着よう)”の一環として、「リペア」と「アップサイクリング」のメニューが新たに追加。アイテムを修理しながら、あるいはその形自体を変えながら、より良いクオリティのものをより長く着続けていこう、というリーバイスのメッセージだ。

デニムのダメージ補修・補強やリメイクが可能に

具体的には、「リペア」で古くなったデニムのダメージ補修・補強やパッチ・あて布の追加、「アップサイクリング」で着なくなったデニムをポーチやトートバッグ、クッションカバーなどへリメイクすることが可能。店頭ではテーラーが直接ヒアリングしてくれるので、専門的な知識がなくても安心だ。

いつどこで購入したアイテムでもOK

また、新メニューの追加に合わせて利用条件も変更。以前は一年以内に購入したアイテムであることを証明するレシートの提示が必要だったが、今回からリーバイスのデニム製品(ジーンズ、トラッカージャケット、デニムシャツ)であれば、いつどこで購入したものでも持ち込みが可能となる。

詳細

「ザ リーバイス テーラー ショップ」
サービス一覧:
■カスタマイズ
・機械刺繍 500円〜
・手刺繍 内容により要相談
・ダメージ加工1,000円〜
■オルタレーション
・裾上げ 800円〜
・ウエストリサイズ 3,000円〜
・シルエット変更 5,000円〜
・センタークリース 4,000円〜
■リペア
・ダメージ補修・補強 1,000円〜
・パッチ・あて布 2,000円〜
※ジッパーを新たに取り付ける、およびリベットを新たに打ち直すことは不可。
※詳しくは店頭スタッフまで。
■アップサイクリング
※内容により要相談。
対象店舗:リーバイス 原宿フラッグシップストア、リーバイス ストア新宿大阪福岡天神

Photos(2枚)

リーバイス(Levi's) ザ リーバイス テーラー ショップ|写真1 リーバイス(Levi's) ザ リーバイス テーラー ショップ|写真2

Photos(2枚)

リーバイス(Levi's) ザ リーバイス テーラー ショップ|写真1 リーバイス(Levi's) ザ リーバイス テーラー ショップ|写真2

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

ブランドプロフィール

関連用語