menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. アート   /  
  4. イベント

「ショック・オブ・ダリ」三重・福島で - ダリの絵画約30点を展示、影響を受けた日本の前衛美術も

企画展「ショック・オブ・ダリ──サルバドール・ダリと日本の前衛」が、三重県立美術館にて、2021年1月9日(土)から3月28日(日)まで開催。その後、4月24日(土)から6月27日(日)まで、福島の諸橋近代美術館へ巡回する。

ダリの“衝撃”をひもとく

浜田浜雄《予感》1937年 米沢市上杉博物館蔵
浜田浜雄《予感》1937年 米沢市上杉博物館蔵

20世紀スペインの芸術家サルバドール・ダリは、精緻な写実的描写により無意識に由来するイメージを描きだす独自の作風を確立し、シュルレアリスム芸術に新たな局面を切り開いた。その作品はヨーロッパのみならず世界中で知られるようになり、日本でもとりわけ若い前衛画家たちに大きな影響を与えることとなった。

福沢一郎《人》1936年 油彩・キャンバス 東京国立近代美術館蔵
福沢一郎《人》1936年 油彩・キャンバス 東京国立近代美術館蔵

企画展「ショック・オブ・ダリ──サルバドール・ダリと日本の前衛」では、日本最大のダリ・コレクションを誇る諸橋近代美術館の所蔵作品を中心に、ダリの絵画作品約30点を展示。さらに、日本におけるダリの受容と、その衝撃を自らの創作に活かした日本の前衛画家の作品も紹介する。

初期から晩年までのダリ作品

会場では、初期から晩年に至るダリの作品を一挙紹介。ダリ作品を代表する“ダブルイメージ(二重像)”技法を用いた《ビキニの3つのスフィンクス》、だまし絵的な手法で描かれた肖像画《アン・ウッドワード夫人の肖像》、そして1950年代に科学と宗教を融合させた“核神秘主義”時代の作品などから、ダリの絵画世界を楽しめる。

日本におけるダリ受容

北脇昇《変生像(観相学シリーズ)》1938年 京都市美術館蔵
北脇昇《変生像(観相学シリーズ)》1938年 京都市美術館蔵

日本にダリ作品が紹介されたのは1930年代のこと。多くの日本人の前衛画家がその影響を受け、ダリ作品を彷彿とさせる荒野の風景や地平線、歪んだモチーフを自らの作品に描きいれるようになった。しかし、それは単なるダリの模倣ではなく、各々の画家が独自の視点からダリ作品を吸収し、独創的な作品を手掛けたのであった。

浅原清隆《多感な地上》1939年 油彩・キャンバス 東京国立近代美術館蔵
浅原清隆《多感な地上》1939年 油彩・キャンバス 東京国立近代美術館蔵

本展では、ダリに影響を受けた24人の日本人画家にも焦点をあて、北脇昇《変生像(観相学シリーズ)》や浜田浜雄《予感》、浅原清隆《多感な地上》など、画家の個性が映しだされた作品約50点を展示。加えて、初めてダリを本格的に紹介した批評家・瀧口修造の記事や日本初のダリ画集など、日本におけるダリ受容を物語る資料も紹介する。

展覧会概要

企画展「ショック・オブ・ダリ──サルバドール・ダリと日本の前衛」
会期:2021年1月9日(土)〜3月28日(日)
会場:三重県立美術館 企画展示室
住所:三重県津市大谷町11番地
TEL:059-227-2100 (代表)
開館時間:9:30〜17:00(入館は16:30まで)
休館日:月曜日(1月11日(月・祝)は開館)、1月12日(火)
観覧料:一般 1,000円(800円)、学生 800円(600円)、高校生以下 無料
※( )内は前売料金および20名以上の団体料金
※上記料金で「美術館のコレクション」および「柳原義達の芸術」も観覧可
※生徒・学生は生徒手帳ないし学生証などを提示
※障害者手帳などの所持者および付添者1名は観覧無料
※毎月第3日曜日の「家庭の日」(1月17日、2月21日、3月21日)は、団体割引料金で観覧可
※主な前売券販売所:チケットぴあ、サークルKサンクス、セブン-イレブン ほか
※画像の転載を禁ずる。

■巡回情報
・諸橋近代美術館
会期:2021年4月24日(土)〜6月27日(日) 会期中無休
住所:福島県耶麻郡北塩原村大字桧原字剣ヶ峯1093番23
TEL:0241-37-1088
時間:9:30〜17:00(入館は閉館30分前まで)
観覧料:一般 1,300円(1,000円)、高校・大学生 500円(400円)、中学生以下 無料
※( )内は20名以上の団体料金(団体受入れを見合せている場合があるため、要事前問い合わせ)
※身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳の提示で、所有者と付添者1名は無料
※会期・日程・内容は一部変更となる場合あり
※三重会場とは一部出品作品が異なる

Photos(9枚)

「ショック・オブ・ダリ」三重・福島で - ダリの絵画約30点を展示、影響を受けた日本の前衛美術も 画像1 「ショック・オブ・ダリ」三重・福島で - ダリの絵画約30点を展示、影響を受けた日本の前衛美術も 画像2 「ショック・オブ・ダリ」三重・福島で - ダリの絵画約30点を展示、影響を受けた日本の前衛美術も 画像3 「ショック・オブ・ダリ」三重・福島で - ダリの絵画約30点を展示、影響を受けた日本の前衛美術も 画像4 「ショック・オブ・ダリ」三重・福島で - ダリの絵画約30点を展示、影響を受けた日本の前衛美術も 画像5 「ショック・オブ・ダリ」三重・福島で - ダリの絵画約30点を展示、影響を受けた日本の前衛美術も 画像6 「ショック・オブ・ダリ」三重・福島で - ダリの絵画約30点を展示、影響を受けた日本の前衛美術も 画像7 「ショック・オブ・ダリ」三重・福島で - ダリの絵画約30点を展示、影響を受けた日本の前衛美術も 画像8 「ショック・オブ・ダリ」三重・福島で - ダリの絵画約30点を展示、影響を受けた日本の前衛美術も 画像9

Photos(9枚)

「ショック・オブ・ダリ」三重・福島で - ダリの絵画約30点を展示、影響を受けた日本の前衛美術も 画像1 「ショック・オブ・ダリ」三重・福島で - ダリの絵画約30点を展示、影響を受けた日本の前衛美術も 画像2 「ショック・オブ・ダリ」三重・福島で - ダリの絵画約30点を展示、影響を受けた日本の前衛美術も 画像3 「ショック・オブ・ダリ」三重・福島で - ダリの絵画約30点を展示、影響を受けた日本の前衛美術も 画像4 「ショック・オブ・ダリ」三重・福島で - ダリの絵画約30点を展示、影響を受けた日本の前衛美術も 画像5 「ショック・オブ・ダリ」三重・福島で - ダリの絵画約30点を展示、影響を受けた日本の前衛美術も 画像6 「ショック・オブ・ダリ」三重・福島で - ダリの絵画約30点を展示、影響を受けた日本の前衛美術も 画像7 「ショック・オブ・ダリ」三重・福島で - ダリの絵画約30点を展示、影響を受けた日本の前衛美術も 画像8 「ショック・オブ・ダリ」三重・福島で - ダリの絵画約30点を展示、影響を受けた日本の前衛美術も 画像9

関連ニュース

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

関連用語

ピックアップ

東京都内の美術館・博物館情報 - おすすめ展覧会スケジュールも
東京都内の美術館・博物館情報 - おすすめ展覧会スケジュールも
関西のおすすめ展覧会2020〈大阪・京都・兵庫の美術館〉開催スケジュール&アート作品を紹介
関西のおすすめ展覧会2020〈大阪・京都・兵庫の美術館〉開催スケジュール&アート作品を紹介
東京都内のおすすめ展覧会特集 - 美術館・博物館で楽しめるアート作品&開催スケジュール
東京都内のおすすめ展覧会特集 - 美術館・博物館で楽しめるアート作品&開催スケジュール
東海のおすすめ展覧会情報2021〈愛知・静岡ほかの美術館〉会期など開催スケジュール&展示アート作品
東海のおすすめ展覧会情報2021〈愛知・静岡ほかの美術館〉会期など開催スケジュール&展示アート作品
関西のおすすめ展覧会情報2021〈大阪・京都・兵庫ほか〉美術館・博物館での開催スケジュール&展示作品
関西のおすすめ展覧会情報2021〈大阪・京都・兵庫ほか〉美術館・博物館での開催スケジュール&展示作品

スケジュール

「こわくて、たのしいスイスの絵本展」神戸ファッション美術館で、“グリム童話”の挿絵など作品約150点
2021.1.30(土)~2021.3.28(日)
「こわくて、たのしいスイスの絵本展」神戸ファッション美術館で、“グリム童話”の挿絵など作品約150点
岐阜県美術館「1894 Visions ロートレックとその時代」展、絵画など約200点から探る世紀末
2021.1.30(土)~2021.3.14(日)
岐阜県美術館「1894 Visions ロートレックとその時代」展、絵画など約200点から探る世紀末
金沢・国立工芸館「うちにこんなのあったら展」ドレッサーや富本憲吉など、デザイン&工芸の作品約150点
2021.1.30(土)~2021.4.15(木)
金沢・国立工芸館「うちにこんなのあったら展」ドレッサーや富本憲吉など、デザイン&工芸の作品約150点
「ヨーロッパの宝石箱 リヒテンシュタイン侯爵家の至宝展」広島・大阪で - ルーベンスの油彩画など
2021.1.30(土)~2021.3.28(日)
「ヨーロッパの宝石箱 リヒテンシュタイン侯爵家の至宝展」広島・大阪で - ルーベンスの油彩画など
展覧会「20世紀のポスター[図像と文字の風景]」東京都庭園美術館で、“構成的ポスター”の発展を辿る
2021.1.30(土)~2021.4.11(日)
展覧会「20世紀のポスター[図像と文字の風景]」東京都庭園美術館で、“構成的ポスター”の発展を辿る
 スケジュール一覧