menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. ファッション   /  
  4. コレクション

ターク(TAAKK) 2020年秋冬コレクション - パリデビューで表裏一体の間の「何か」を問う

ターク(TAAKK)の2020年秋冬メンズコレクションが、フランス・パリでショー形式で発表された。デザイナー森川拓野によるタークのパリデビューコレクションとなる。

タークがパリデビュー

ターク(TAAKK) 何か|写真17

「形に、中身に、素材に、技術に、方法に、体験をなぞり新しい体験を重ねる。終わりのない探索をデザイン」をブランドコンセプトに掲げ、特に生地と素材の新しい表現方法を模索してきたターク。新しいステージの門出となるパリデビューでは、「内側に潜むモノ」をテーマに、個々の内側に潜むリアルを追求したコレクションを展開する。

変幻自在するテーラードジャケット

ターク(TAAKK) 何か|写真26

コレクションの軸となるのは、何通りかの着方を叶えるテーラードジャケットだ。表と裏の構造を分けるオリジナルのアプローチで仕上げたジャケットは、自在にその形を変える。

ターク(TAAKK) 何か|写真3

くすみを感じさせるカーキのシングルジャケットは、左のラペルからボタン位置にかけて2重になっている。ボタンを開ければシンプルに着こなせそうだが、ボタンを閉めて着用すれば、ギミックに富んだデザインに。

ターク(TAAKK) 何か|写真11

ブラックのジャケット&パンツには、至るところにはとめが取り付けられている。本来腕を通すアーム部分は垂れ下がり、ベストのようなプロポーションに。カーゴパンツのサイドポケットも取り外しが出来そうで、アイデア次第でさまざまなコーディネートを可能にする。

燃えた花とドライフラワーのグラフィック

ターク(TAAKK) 何か|写真23

“表裏一体の間に住う「何か」を感じ、表現しました”と語る森川拓野。その表裏一体のアイデアが生んだのは、生花とドライフラワーという対象的なモチーフを表現したグラフィックだ。生花は燃え、刹那的な美しさが消える瞬間を捉えており、ドライフラワーは美い姿を保ったまま温度を失った、儚い姿でトップスやボトムスに描かれている。

ターク(TAAKK) 何か|写真27

スタイルは、ゆるりとしたリラックスシルエットのボトムスをベースに、トップスはハイネックまたは襟元の開いた開襟の対象的なものをコンビネーション。ジャケット、シャツ、スラックスと定番ピースを揃えながらも、レザーグローブや花のヘアアクセサリーなどを差し込み、アレンジしたスタイリングを楽しんでいる。

Photos(29枚)

ターク(TAAKK) 何か|写真1 ターク(TAAKK) 何か|写真2 ターク(TAAKK) 何か|写真3 ターク(TAAKK) 何か|写真4 ターク(TAAKK) 何か|写真5 ターク(TAAKK) 何か|写真6 ターク(TAAKK) 何か|写真7 ターク(TAAKK) 何か|写真8 ターク(TAAKK) 何か|写真9 ターク(TAAKK) 何か|写真10 ターク(TAAKK) 何か|写真11 ターク(TAAKK) 何か|写真12 ターク(TAAKK) 何か|写真13 ターク(TAAKK) 何か|写真14 ターク(TAAKK) 何か|写真15 ターク(TAAKK) 何か|写真16 ターク(TAAKK) 何か|写真17 ターク(TAAKK) 何か|写真18 ターク(TAAKK) 何か|写真19 ターク(TAAKK) 何か|写真20 ターク(TAAKK) 何か|写真21 ターク(TAAKK) 何か|写真22 ターク(TAAKK) 何か|写真23 ターク(TAAKK) 何か|写真24 ターク(TAAKK) 何か|写真25 ターク(TAAKK) 何か|写真26 ターク(TAAKK) 何か|写真27 ターク(TAAKK) 何か|写真28 ターク(TAAKK) 何か|写真29

キーワードから探す

ブランドプロフィール

関連用語