menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   ニュース   >   ファッション   >   アイテム

ナイキ×現代アーティストのトム・サックスと再コラボ、“くるくる”巻ける変形アッパーのシューズ

ナイキ(NIKE)と現代アーティストのトム・サックスが再びコラボレーション。新シューズ「ナイキ マーズ ヤード オーバーシュー」が、2019年4月27日(土)よりナイキラボ MA5(NIKELAB MA5)、ドーバー ストリート マーケット ギンザ(DOVER STREET MARKET GINZA)、ナイキ公式サイトほかで発売される。

トム・サックスとは?

ナイキ マーズ ヤード オーバーシュー 59,400円(税込)
ナイキ マーズ ヤード オーバーシュー 59,400円(税込)

トム・サックスは、手作り(ハンドメイド)の既成品(レディメイド)を作成することで知られる現代アーティスト。そのアイデアはユニークで、東京・小山登美夫ギャラリーで行われる展示会では、「NASA」のロゴ入り手製茶碗を披露。過去には、ハローキティやマクドナルド製品をモチーフにした作品を披露している。

ナイキ マーズ ヤード オーバーシュー 59,400円(税込)
ナイキ x トム・サックス ポンチョ 54,000円(税込)
ナイキ マーズ ヤード オーバーシュー 59,400円(税込)
ナイキ x トム・サックス ポンチョ 54,000円(税込)

ナイキとのコラボレーションは2012年からスタート。第1弾となったシューズ「マーズ ヤード」を展開し、その後2017年には進化版「マーズヤード2.0」を発表した。起点は「悪条件に適合するシューズを作成すること」。ニューヨークで最も悪天候とされる3月のために、3月の裏庭=マーチヤードとニックネームのついたシューズを製作したのだ。

くるくる巻ける変形可能なアッパー

ナイキ マーズ ヤード オーバーシュー 59,400円(税込)
ナイキ マーズ ヤード オーバーシュー 59,400円(税込)

一点ものを作る考えから“大量生産にも対応”するものづくりをコラボレーションを通して習得した、トム・サックスは、今回のコラボレーションで新たなシューズを製作。「マーズ ヤード」をさらにバージョンアップした「ナイキ マーズ ヤード オーバーシュー」を展開する。

悪天候によって濡れて冷たくなった足へのイライラ、フラストレーションに対応するいう課題の答えを出すことを目的にデザイン。選んだ素材は、ボートのロープや帆に使われている高強力な繊維のダイニーマだ。

ナイキ マーズ ヤード オーバーシュー 59,400円(税込)
ナイキ マーズ ヤード オーバーシュー 59,400円(税込)

ダイニーマ素材を使用したアッパーは変形が可能。足首全体まで包みこむようにかぶせると、悪天候から足を守ってくれ、くるくると巻いて足首を露出すれば通気性が確保されムレを防止してくれる。ライトブルー&ブラックのアウトソールは、細かな切れ込みが入っているのでグリップ力があり、冬のニューヨークでも快適な履き心地を叶えてくれる。

パラシュートのように開いて現れる「ポンチョ」

ナイキ x トム・サックス ポンチョ 54,000円(税込)
ナイキ x トム・サックス ポンチョ 54,000円(税込)

また、「ナイキ マーズ ヤード オーバーシュー」と同時に、アウター「ナイキ x トム・サックス ポンチョ」も発売される。

見た目はたくさんの収納ポケットがついたウェストバッグのようなデザイン。腰に装備してコードを外し、二つのつまみを引っ張り上げる。すると、中からパラシュートの様にポンチョが膨らみ瞬時に着用することができる。

ポンチョには、防水性と通気性に優れた3層構造の生地を採用。また、ケース部分はスニーカーでも使用されたダイニーマなど様々な素材を使用している。

またデザインは、単にアイテムを使用するだけでなく、ものづくりの透明性に対するトム・サックスの考えを反映。左胸のナイキスウッシュロゴ、右肩のアメリカの国旗に加え、バックには生産地であるベトナムの名を大きく配した。

【詳細】

・ナイキ マーズ ヤード オーバーシュー 59,400円(税込)
・ナイキ x トム・サックス ポンチョ 54,000円(税込)
発売日:2019年4月27日(土)
取り扱い店舗:ナイキラボ MA5ドーバー ストリート マーケット ギンザ、ナイキ公式サイト、SNKRS

【問い合わせ先】
ナイキ カスタマーサービス
TEL:0120-6453-77

Photos(17枚)

ナイキ×現代アーティストのトム・サックスと再コラボ、“くるくる”巻ける変形アッパーのシューズ 画像1 ナイキ×現代アーティストのトム・サックスと再コラボ、“くるくる”巻ける変形アッパーのシューズ 画像2 ナイキ×現代アーティストのトム・サックスと再コラボ、“くるくる”巻ける変形アッパーのシューズ 画像3 ナイキ×現代アーティストのトム・サックスと再コラボ、“くるくる”巻ける変形アッパーのシューズ 画像4 ナイキ×現代アーティストのトム・サックスと再コラボ、“くるくる”巻ける変形アッパーのシューズ 画像5 ナイキ×現代アーティストのトム・サックスと再コラボ、“くるくる”巻ける変形アッパーのシューズ 画像6 ナイキ×現代アーティストのトム・サックスと再コラボ、“くるくる”巻ける変形アッパーのシューズ 画像7 ナイキ×現代アーティストのトム・サックスと再コラボ、“くるくる”巻ける変形アッパーのシューズ 画像8 ナイキ×現代アーティストのトム・サックスと再コラボ、“くるくる”巻ける変形アッパーのシューズ 画像9 ナイキ×現代アーティストのトム・サックスと再コラボ、“くるくる”巻ける変形アッパーのシューズ 画像10 ナイキ×現代アーティストのトム・サックスと再コラボ、“くるくる”巻ける変形アッパーのシューズ 画像11 ナイキ×現代アーティストのトム・サックスと再コラボ、“くるくる”巻ける変形アッパーのシューズ 画像12 ナイキ×現代アーティストのトム・サックスと再コラボ、“くるくる”巻ける変形アッパーのシューズ 画像13 ナイキ×現代アーティストのトム・サックスと再コラボ、“くるくる”巻ける変形アッパーのシューズ 画像14 ナイキ×現代アーティストのトム・サックスと再コラボ、“くるくる”巻ける変形アッパーのシューズ 画像15 ナイキ×現代アーティストのトム・サックスと再コラボ、“くるくる”巻ける変形アッパーのシューズ 画像16 ナイキ×現代アーティストのトム・サックスと再コラボ、“くるくる”巻ける変形アッパーのシューズ 画像17

関連ニュース

キーワードから探す

ブランドプロフィール

関連用語

ピックアップ

原宿の古着屋ベスト33選-人気店や名店を網羅
原宿の古着屋ベスト33選-人気店や名店を網羅
東京都内の美術館・博物館情報 - おすすめ展覧会スケジュールも
東京都内の美術館・博物館情報 - おすすめ展覧会スケジュールも
ミュシャ特集 - アール・ヌーヴォーのポスター作品から《スラヴ叙事詩》まで、展覧会の情報も
ミュシャ特集 - アール・ヌーヴォーのポスター作品から《スラヴ叙事詩》まで、展覧会の情報も
夏フェス情報 2019 - フジロックやサマソニ、日本初上陸のクラシック音楽フェスほか
夏フェス情報 2019 - フジロックやサマソニ、日本初上陸のクラシック音楽フェスほか
【特集】映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』に向けてMCUシリーズを徹底解説!これ一本で完全網羅
【特集】映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』に向けてMCUシリーズを徹底解説!これ一本で完全網羅

スケジュール

リモワ“夕暮れ”着想のグラデーションカラースーツケース、アレックス・イスラエルとコラボ
5月29日(水)発売
リモワ“夕暮れ”着想のグラデーションカラースーツケース、アレックス・イスラエルとコラボ
日本橋三越本店の新作ゆかた2019 - 人気作家とのコラボや“和モダン”柄、着付けサービスも
5月29日(水)~8月20日(火)開催
日本橋三越本店の新作ゆかた2019 - 人気作家とのコラボや“和モダン”柄、着付けサービスも
ヴァレンティノ×宮崎いず美のコラボTシャツやスウェット、モトーラ世理奈がモデルのグラフィック採用
5月29日(水)発売
ヴァレンティノ×宮崎いず美のコラボTシャツやスウェット、モトーラ世理奈がモデルのグラフィック採用
ピーチ・ジョン「花のブラ」“すみれブラック”の新作アンダーウェア、紫のすみれを刺繍レースで
5月29日(水)発売
ピーチ・ジョン「花のブラ」“すみれブラック”の新作アンダーウェア、紫のすみれを刺繍レースで
サンローランから新作2WAYバッグ「カサンドラ」シグネチャーロゴをクロージャーに採用
5月29日(水)発売
サンローランから新作2WAYバッグ「カサンドラ」シグネチャーロゴをクロージャーに採用
 スケジュール一覧