menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   ニュース   >   ライフスタイル・カルチャー   >   イベント

ららぽーと豊洲、海が見える屋外アイススケートリンクを期間限定オープン

三井ショッピングパーク アーバンドック ららぽーと豊洲は、2018年12月7日(金)から2019年2月17日(日)までの期間、屋外アイススケートリンク「Sea Sideアイススケートリンク」をオープンする。

海を望む絶好のロケーションに、本物の氷を使った約360㎡の広さのスケートリンクが登場。スケートリンクが設置されるシーサイドデッキには日没後にイルミネーションが点灯するので、夜間はロマンチックな雰囲気が楽しめる。

【詳細】
「Sea Sideアイススケートリンク」
期間:2018年12月7日(金)〜2019年2月17日(日)
場所:三井ショッピングパーク アーバンドック ららぽーと豊洲(東京都江東区豊洲2-4-9) シーサイドデッキ
時間:
■土・日・祝、12月25日(火)~28日(金)、12月31日(月)、2019年1月2日(水)~4日(金)
11:00~21:00(最終受付は20:15)
■平日
14:00~21:00(最終受付は20:15)
※混雑状況により早期受付終了の場合あり。
※悪天候の場合や晴天による気温の上昇によりリンク状態が悪い場合中止となる。
対象年齢:4歳以上
※未就学の子供一人につき、保護者(18歳以上)一人の同伴が必須。
利用料:大人(中学生以上) 1,000円(税込)/小人(4歳~小学生)600円(税込)/ペア(大人+小人)1,400円(税込)/貸靴代別途 500円(税込)
利用条件:5本指手袋必須、小学生以下はヘルメットとプロテクター着用(貸出無料)
※会場では200円(税込)で販売。
滑走時間:休日(45分間) 平日(時間制限なし)
※再入場不可。

Photos(2枚)

ららぽーと豊洲、海が見える屋外アイススケートリンクを期間限定オープン 画像1 ららぽーと豊洲、海が見える屋外アイススケートリンクを期間限定オープン 画像2

Photos(2枚)

ららぽーと豊洲、海が見える屋外アイススケートリンクを期間限定オープン 画像1 ららぽーと豊洲、海が見える屋外アイススケートリンクを期間限定オープン 画像2

関連ニュース

キーワードから探す

関連用語

ピックアップ

原宿の古着屋ベスト33選-人気店や名店を網羅
原宿の古着屋ベスト33選-人気店や名店を網羅
タピオカドリンク人気店まとめ - 原宿・表参道・青山のタピオカ専門店や注目カフェ
タピオカドリンク人気店まとめ - 原宿・表参道・青山のタピオカ専門店や注目カフェ
東京都内の美術館・博物館情報 - おすすめ展覧会スケジュールも
東京都内の美術館・博物館情報 - おすすめ展覧会スケジュールも
【2019年】第91回アカデミー賞ノミネート結果一覧
【2019年】第91回アカデミー賞ノミネート結果一覧
音楽フェス情報 2019 - フジロックやサマソニをはじめ日本初上陸のクラシックフェスも
音楽フェス情報 2019 - フジロックやサマソニをはじめ日本初上陸のクラシックフェスも

スケジュール

ストフ、イエーライト!!、アクビによるトリニティショップ「サンバ」代官山にオープン
2月18日(月)オープン
ストフ、イエーライト!!、アクビによるトリニティショップ「サンバ」代官山にオープン
書籍『世界 幻想とファンタジーの情景』“おとぎ話”から飛び出したようなドラマティックな名景を紹介
2月18日(月)発売
書籍『世界 幻想とファンタジーの情景』“おとぎ話”から飛び出したようなドラマティックな名景を紹介
ミニオンの「ケーブルバイト」“黄色軍団”が断線から守ってくれるiPhone用ケーブルアクセサリー
2月下旬発売
ミニオンの「ケーブルバイト」“黄色軍団”が断線から守ってくれるiPhone用ケーブルアクセサリー
セサミストリートの「ケーブルバイト ビッグ」エルモが“噛みつく”iPhone用ケーブルアクセサリー
2月下旬発売
セサミストリートの「ケーブルバイト ビッグ」エルモが“噛みつく”iPhone用ケーブルアクセサリー
ル・クルーゼより“花”モチーフのキッチンウェア - 花を象ったココット鍋やお花見にぴったりな重箱など
2月20日(水)発売
ル・クルーゼより“花”モチーフのキッチンウェア - 花を象ったココット鍋やお花見にぴったりな重箱など
 スケジュール一覧