ホーム > ニュース > ライフスタイル・カルチャー > 京都3ヶ寺でアート×仏教「十夜フェス」 “六道輪廻”がテーマのファッションショーや本堂でのライブ

京都3ヶ寺でアート×仏教「十夜フェス」 “六道輪廻”がテーマのファッションショーや本堂でのライブ

京都市内の龍岸寺、宝蔵寺、金剛寺の3ヶ寺で、アート×仏教による「十夜フェス」が開催される。開催期間は、2017年11月10日(金)から11月19日(日)まで。

10日10夜にわたり絶えずお念仏を称え、阿弥陀さまのお慈悲に感謝する「十夜法要」。現在は、本来10日間であるはずの法要が、1日のみに短縮され、あるいは実施しなくなってしまったお寺も増えているという。「十夜フェス」では、その伝統的な「十夜法要」を再考。仏教とは相いれないイメージのある、アイドル、テクノロジー、ファッションなどをテーマに、学生クリエイターと僧侶が一緒になって“京都でしかできないフェス”を創り上げる。

龍岸寺「CLUB*SILKROAD」

メイン会場である龍岸寺では、本堂をクラブハウスにした「CLUB*SILKROAD」を開催。異なる宗派・異なる音楽ジャンルのアーティスト達が集まり、ライブを行う。浄土系アイドルてら*ぱるむすらが、ここでしか味わえないアツい夜を盛り上げる。

宝蔵寺「STARBOZU -ボーズの覚醒-」

宝蔵寺では“お寺の住職が「人工知能」になったら...?”という考えのもと、テクノロジー分野を融合させた「STARBOZU -ボーズの覚醒-」を開催。自力で思考が出来るのか、法話は出来るのか、人の悩みに答えられるのか……。ロボット住職が織りなす近未来のお寺を体験できる。

金剛寺「Kyoto Temple Collection -テラコレ-」

金剛寺では、ファッション×アートのショー「Kyoto Temple Collection」を実施。仏教における苦しみの世界を表す「六道輪廻」をテーマに、若手クリエーターによる衣装と映像の新感覚の舞台を生み出す。また、京都のシューズメーカーとのコラボも見どころのひとつだ。

詳細

【詳細】
「十夜フェス」
開催期間:2017年11月10日(金)~11月19日(日)
会場:龍岸寺、宝蔵寺、金剛寺ほか。
■龍岸寺「CLUB*SILKROAD」
開催期間:11月10日(金)~11月12日(日)
住所 : 京都市下京区塩小路通大宮東入八条坊門町564
■宝蔵寺「STARBOZU -ボーズの覚醒-」
開催期間:11月17日(金)~11月19日(日)
住所 : 京都府京都市中京区裏寺町通蛸薬師上ル裏寺町587
■金剛寺「Kyoto Temple Collection -テラコレ-」
開催期間:11月17日(金)~11月19日(日)
住所 : 京都府京都市東山区五軒町124

・参加費:500円~3,000円 / 人
※各寺の企画ごとに異なる。

Photo Gallery

写真をクリックすると拡大写真を見ることができます

京都3ヶ寺でアート×仏教「十夜フェス」 “六道輪廻”がテーマのファッションショーや本堂でのライブ 画像1
京都3ヶ寺でアート×仏教「十夜フェス」 “六道輪廻”がテーマのファッションショーや本堂でのライブ 画像2
京都3ヶ寺でアート×仏教「十夜フェス」 “六道輪廻”がテーマのファッションショーや本堂でのライブ 画像3
京都3ヶ寺でアート×仏教「十夜フェス」 “六道輪廻”がテーマのファッションショーや本堂でのライブ 画像4
京都3ヶ寺でアート×仏教「十夜フェス」 “六道輪廻”がテーマのファッションショーや本堂でのライブ 画像5

ニュースデータ

日時:2017-10-11 12:00