ホーム > ニュース > ファッション > クリスチャン ルブタン2017年春夏メンズコレクション - 靴づくりの過去と現在を融合させて

クリスチャン ルブタン2017年春夏メンズコレクション - 靴づくりの過去と現在を融合させて

クリスチャン ルブタン(Chistian Louboutin)の2017年春夏メンズコレクションを紹介。コレクションのテーマは「靴づくりの過去と現在の融合」だ。

 
左)GREGGO FLAT 115,000円+税 右)CRAPAMALE FLAT 192,000円+税

伝統的なイタリアの皮革製品の製作と、革新的でアストニッシングなデザインを調和させた今回のコレクション。世界中のセレブリティーから愛され、レッドカーペットの定番であり続けているシティシューズ「GREGGO FLAT」やクリスチャン ルブタンらしい色を組み合わせた「CRAPAMALE FLAT」などが揃う。

注目すべきは素材である革だ。例えば一見保守を極めたような、守りの逸品に見える「GREGGO FLAT」。その素材に使われる革にはとてつもないこだわりが詰まっている。手作業により職人が天然の染料を数日間に渡って塗布し仕上げた革は、天然の革そのものでは決して表現できない深みのある色と輝きを持つ。柔らかな素材のフィット感に頼るばかりでなく、レッドソールアッパーと密着させることによって申し分ない足なじみを叶えている。


CHARLIE ME FLAT 138,000円+税

スポーティフォルムで現代性とクラシカルな靴作りがマッチした「CHARLIE ME FLAT」も、本コレクションを代表するアイテムの一つだ。アイコニックなレッドソールが鮮烈に走るサイド、それと対比するかのような茶にまとめられた全体のデザインは決して派手ではなく、安定した印象を与えている。

 
左)HUBERTUS ORL SPIKES FLAT 142,000円+税

もちろんブランドが得意とする挑戦的なデザインも健在。手作業のウェルティングに、クリスチャン ルブタンらしい色と素材をミックスした「HUBERTUS ORL SPIKES FLAT」には、特徴的なスタッズがアッパーに施されている。チャレンジングなカラーパレットを使用しているにも関わらず、ベースカラーのバランスを絶妙に増やすことで靴全体に視覚的なまとまりが生まれている。

【詳細】
クリスチャン ルブタン 2017年春夏メンズコレクション
※順次展開中。
価格例:
・GREGGO FLAT 115,000円+税
・CRAPAMALE FLAT 192,000円+税
・CHARLIE ME FLAT 138,000円+税
・HUBERTUS ORL SPIKES FLAT 142,000円+税
取り扱い:全国のクリスチャンルブタン ブティック

【問い合わせ先】
クリスチャン ルブタン ジャパン
TEL:03-6804-2855

Photo Gallery

写真をクリックすると拡大写真を見ることができます

クリスチャン ルブタン2017年春夏メンズコレクション - 靴づくりの過去と現在を融合させて 画像1
クリスチャン ルブタン2017年春夏メンズコレクション - 靴づくりの過去と現在を融合させて 画像2
クリスチャン ルブタン2017年春夏メンズコレクション - 靴づくりの過去と現在を融合させて 画像3
クリスチャン ルブタン2017年春夏メンズコレクション - 靴づくりの過去と現在を融合させて 画像4
クリスチャン ルブタン2017年春夏メンズコレクション - 靴づくりの過去と現在を融合させて 画像5
クリスチャン ルブタン2017年春夏メンズコレクション - 靴づくりの過去と現在を融合させて 画像6
クリスチャン ルブタン2017年春夏メンズコレクション - 靴づくりの過去と現在を融合させて 画像7
クリスチャン ルブタン2017年春夏メンズコレクション - 靴づくりの過去と現在を融合させて 画像8
クリスチャン ルブタン2017年春夏メンズコレクション - 靴づくりの過去と現在を融合させて 画像9
クリスチャン ルブタン2017年春夏メンズコレクション - 靴づくりの過去と現在を融合させて 画像10
クリスチャン ルブタン2017年春夏メンズコレクション - 靴づくりの過去と現在を融合させて 画像11
クリスチャン ルブタン2017年春夏メンズコレクション - 靴づくりの過去と現在を融合させて 画像12

ニュースデータ

日時:2017-02-28 17:20