menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   コレクション   >   サポートサーフェス 2020年春夏コレクション

サポートサーフェス 2020年春夏コレクション - ブレることの無い“軸”のある服作りを

サポートサーフェス(support surface)の2020年春夏コレクションが、2019年9月10日(火)に発表された。ブレることの無い“軸”のある服作りショーの舞台となったのは、東京国立博物館 表慶館。デザイナー研壁宣男が切望したというこの歴史ある建造物での開催は、2019年春夏コレクションに次ぐ、2度目となる。今シーズンのキーワードになったのは「Vanishing point」。直訳すると... 続きを読む

Other Seasonサポートサーフェスのコレクション

support surfaceサポートサーフェス

サポートサーフェスはデザイナー研壁宣男が手掛ける日本のファッションブランド。サポートサーフェスが追求するのは、袖を通すことによってその品質の良さを感じることができ、衣服を着た女性の表情や立ち居、振る舞いをより美しく見せる衣服をつくりだす事。 コレクションのほとんどは立体裁断から行い、ボディにまとわせた布に向き合いながらデザインを追及。機能性と着心地、着る女性を主体に考え個性が映えるようバランスをとっている。 【デザイナープロフィール】 研壁宣男(Norio Surikabe)。... (続きを読む)

Newsサポートサーフェスのニュース

Brandブランドから探す