menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   コレクション   >   エックスガール   >   エックスガール 2016年冬コレクション

エックスガール(X-girl) 2016年冬コレクション

■2016 WINTERコレクションについて “NOISE”をキーワードに、X-girlの原点であるNYで全カットを撮影。日常にある様々な“NOISE”を切り取ったシチュエーションを、新進気鋭の24歳のPhotographer茂木モニカが撮り下ろした。今シーズンは、“オルタナ”や“グランジ”、“Riot Girl(ライオット・ガール)”など90'Sを象徴する音楽からインスピレーションを得たアイテムをラインナップ。LA発のレコードレーベル“BURGER RECORDS”とのコラボレーションをはじめ、サウンドをイメージしたグラフィック、花柄のプリントなど、日常に溢れる様々なNOISEをイメージさせるスタイリングを提案している。 ■フォトグラファーについて Monika Mogi(茂木モニカ) 1992年生まれ。神奈川県出身。2011年10代でVICEのフォトイシューでデビュー。アメリカンアパレル、UNIF、Carvenなどのファッションシュートから国内外を問わず各ファッション誌を中心に活躍する写真家。 ■モデルについて Ali Michael 1990年生まれ。NY在住。16歳でELLE イタリアの表紙を飾り、その後MARC JACOBSなど多くのランウェイを飾る。LANVIN、COACHの広告塔としても活躍。

Other Seasonエックスガールのコレクション

Newsエックスガールのニュース

X-girlエックスガール

ブランドコンセプトは「REAL GIRLS CLOTHING(リアル ガールズ クロージング)」。音楽、カルチャー、スポーツなどのストリートシーンから取り込んだ様々なエッセンスを、時代の変化に合わせてリアルクローズに落とし込んでいる。 ロゴはマイク・ミルズがデザイン。X-girlを手伝っていたソフィア・コッポラが服作りに興味を持ち、MILKFED.を立ち上げた話も有名。 「Xg by X-girl」は2005年3月に、”大人のカジュアルスタイル”がコンセプト。X-girlと同様に「R... (続きを読む)

Brandブランドから探す