Lars Nilsson

ラーズ ニルソン

ラーズ ニルソンについて

ラーズ ニルソン(Lars Nilsson)は1967年スウェーデン生まれ。パリのEcole de la Chambre Syndicale de la Coutureを卒業。

シャネルでインターンとして働いた後、クリスチャン ラクロワでシニア・オート・クチュール・デザイナー、クリスチャン ディオールでオートクチュールのコーディネーターを経験。その後、ニューヨークでラルフ ローレンのレディス・コレクションを手掛け、2000年から2003年にかけてビル・ブラスのクリエイティブディレクターに就任。

2003年から2006年までニナ リッチのクリエイティブディレクターを担当。

2007年、ジャンフランコ フェレの死去に伴い、ブランド「ジャンフランコ フェレ」のクリエイティブディレクターに就任。2008年1月の2008年秋冬メンズ・コレクションから数シーズンの間デザインを手がけた。

2009年、イタリアのメーカーMabroと提携してメンズコレクション「Mr. Nils」を開始。

[ 続きを読む ]

ブランド・デザイナー紹介