People Tree

ピープル・ツリー

ブランドのはじまり

1995年1月に環境保護と途上国支援を目的とした、ビジネスの実践と普及を目指して設立されたフェアトレードカンパニー株式会社が運営するファッションブランド。

ピープル・ツリーについて

創立者はサフィア・ミニー。ミニーは1964年2月2日、イギリス生まれ。1982年~1990年の間、高校卒業後、ロンドンで出版とマーケティングの仕事に携わる一方、人権や環境保護NGO活動に参加していた。1990年1月に夫と共に来日し、日本語と日本文化を学んだ。1991年11月、独立直後のナミビアを支援するために「ナミビア展」を企画し都内で開催。これをきっかけに環境保護と国際協力のNGO「グローバル・ヴィレッジ」を創立。

1993年、バングラデシュ訪問をきっかけに、フェアトレード商品を共同開発。カタログによる販売開始。1995年1月、フェアトレード事業を法人化し「ピープル・ツリー」を展開する「フェアトレードカンパニー株式会社」を設立。2001年3月、イギリス・ロンドンに「People Tree Ltd」を設立し、通販事業をスタート。

2004年9月、スイスの「シュワブ財団」により「世界で最も傑出した社会起業家」のひとりに選ばれる。その他その実績が讃えられ、多数の賞を受賞。日本では、2007年7月に雑誌「ニューズウィーク日本版」により「世界を変える社会起業家100人」のひとりに選ばれた。2008年5月、自叙伝「おしゃれなエコが世界を救う ~女社長のフェアトレード奮闘記~」(日経BP社)を出版。また、2009年5月にはフェアトレード・ファッションのヴィジュアル・ブック「By Hand 世界を変えるフェアトレード・ファッション」(幻冬舎ルネッサンス)を出版。2009年6月、フェアトレードとファッション業界への貢献が認められ、イギリス政府より大英帝国勲章第5位(MBE)を授与された。

ピープル・ツリーでは、1997年4月にオーガニックコットン、草木染めなど環境にやさしい商品を実現し、「5つの環境ポリシー」を確立。1998年4月、直営店「ザ・フェアトレード・カンパニー」を東京・自由が丘にオープンした。このショップは現在、「ピープル・ツリー 自由が丘店」として営業している。1999年5月、日本全国100店舗のフェアトレード・ショップと連携し「国際フェアトレード・デー」(現「世界フェアトレード・デー」のキャンペーンを実施。2000年2月、ブランド名を「ピープル・ツリー」に決定し、直営店と通販カタログ「アースカタログ&マガジン」の名称も「ピープル・ツリー」に変更した。

2007年4月、モードファッション誌「VOGUE NIPPON」6月号誌上にて、ニューヨーク、ロンドン、東京の4デザイナーとのコラボレーション作品を発表。また、ビルケンシュトック「TATAMI」とのコラボレーションサンダルも発売。2007年4月、バングラデシュでオーガニックコットンの試験栽培を開始。2007年9月、「Wear Organic ─ オーガニックを着よう!」キャンペーンを開始。2010年3月、イギリスの女優エマ・ワトソンとの特別コラボレーション企画によるコレクション発売開始。2010年11月、「WGSN グローバル・ファッション・アワード 2010」で「最優秀サステナブル・ブランド&リテーラー賞」を受賞。その他、社会貢献に積極的なセレブリティや会社とのコラボレーション等で話題を集めるなどしながら、フェアトレードを世界に広める活動をしている。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.peopletree.co.jp/

Shop - 取り扱いショップ・店舗

ピープル・ツリー取り扱い店舗

Data - ピープル・ツリーの関連データ

用語: テーラー モード ヨーク ブランド: ビルケンシュトック

ブランド・デザイナー紹介