ホーム > ファッション用語集 > ディテール > バッスル:bustle

バッスル:bustle

解説:バッスルについて

バッスル(bustle)とは、スカートの後部を膨らませるために用いる腰当て。ワイヤーなどを用いた枠組みのこと。スカートの下に用いる一種のファウンデーション(土台となるもの)・下着。

主にはドレスの腰当として用いられ、17世紀から20世紀初めに何度か流行となった。現代でもウエディングドレスなどにしばしば使うわれている。

News - 用語「バッスル」が使われているニュース

ミキオサカベ 2018年春夏コレクション - 自分が思う“カワイイ”の再確認

ミキオサカベ 2018年春夏コレクション - 自分が思う“カワイイ”の再確認

…いたことは、ヨーロッパの歴史から紐解いたバッスルスタイルのようなフォルムや、ジコ袖のドレスルックに繋…

エンフォルド 17年秋冬コレクション - モダンに再解釈されたヴィクトリアン・ファッション

エンフォルド 17年秋冬コレクション - モダンに再解釈されたヴィクトリアン・ファッション

…丈やボリューム感は、まるで当時流行した“バッスルスタイル”を再現しているかのよう。独特なシルエットは…

文化服装学院の文化祭「游於藝(げいにあそぶ)」をレポート - 図書館や博物館も紹介

文化服装学院の文化祭「游於藝(げいにあそぶ)」をレポート - 図書館や博物館も紹介

…だしたころの和服や、鹿鳴館時代に登場したバッスルスタイルの貴重なドレスなどが展示される。また、仕立て…