ホーム > ファッション用語集 > スタイル > トラペーズライン:trapeze line

トラペーズライン:trapeze line

解説:トラペーズラインについて

トラペーズはフランス語で台形の意味。裾(すそ)に向かうにつれて広がりをもつシルエット。58年、イヴ・サンローランが初めて手がけたディオールのコレクションで発表されたもので、緩やかな裾広がりのシルエットを言うようになった。

News - 用語「トラペーズライン」が使われているニュース

クリスチャン ダダ 2014年春夏コレクション - KISSと日本の特攻服がコラボレーション

クリスチャン ダダ 2014年春夏コレクション - KISSと日本の特攻服がコラボレーション

…化に焦点を当てた。それを象徴するように、トラペーズラインのパンツやさらしを巻いたようなインナー、スタ…

マルニ(MARNI) 2013年春夏ウィメンズコレクション - 軽やかなボリュームで表情豊かに

マルニ(MARNI) 2013年春夏ウィメンズコレクション - 軽やかなボリュームで表情豊かに

… シルエットは構築的な膝丈のAラインやトラペーズラインが中心。生地を折り畳んだり、ペプラムやペチコ…

Brands - 用語「トラペーズライン」が使われているブランド

イヴ・サンローラン

…ィオール死後のパリでの初コレクションで「トラペーズライン」を発表。このコレクションはニーマン・マーカス賞を受賞し好評を博す。その後のホブル・スカート(裾幅の極端…