ホーム > ファッション用語集 > 素材 > イカット:ikat

イカット:ikat

解説:イカットについて

イカット(ikat)とは、絣(かすり)織物のこと。もともとはマレー語の「縛る」「結ぶ」などを意味する言葉で、そこが由来。インドネシアやマレーシアの織物のことを言うが、広くは絣織物全般を指すこともある。

幾何学模様や筆でかすったようなかすり柄が特徴、糸の段階で染めて、それを織って柄を出す。

News - 用語「イカット」が使われているニュース

おそ松さんカフェ第2弾が東京&大阪で、“パジャマパーティー”がテーマの夜食メニュー

おそ松さんカフェ第2弾が東京&大阪で、“パジャマパーティー”がテーマの夜食メニュー

…当日可予約特典:カフェ第2弾オリジナルダイカットステッカー(ランダム12種)来場特典:1.ランチョン…

クリスチャン ルブタンの限定メンズスニーカー - ブラックとシルバーのスパンコール輝くハイカット

クリスチャン ルブタンの限定メンズスニーカー - ブラックとシルバーのスパンコール輝くハイカット

…S ORLATO FLAT」は、定番のハイカットスニーカーに、ブラックとシルバーのリバーシブルスパン…

コンバースからスリッポン仕様のオールスター、アッパーにロゴ入りゴアをデザイン

コンバースからスリッポン仕様のオールスター、アッパーにロゴ入りゴアをデザイン

…ラック・ホワイト・レッドの3色展開で、ハイカットとローカット両モデルが販売される。 【詳細】 …