menu

fashionpress[ファッションプレス]

ホーム   >   ファッション用語集   >   素材   >   グログラン: Grosgrain

グログランGrosgrain

グログランについて

グログラン(Grosgrain)とは、固く密に織られた横方向に「うねり」のある平織りの織物。糸を密に折り重ね、コード状をしている。 名前の由来は、フランス語のgros(粗大な)、grain(木目)から来ている。 服のほか、帽子、バッグなどさまざまな用途に用いられる。

Newsグログランの関連ニュース

…ニューヨークのアイコンのひとつである、グログランの黒いボウをデコレーションした。 そんな華や…
…オレンジのバッグのみ、本来内側に施されるグログランテープのまとめをあえてバッグの表側に配した遊び心に…
…せて爽やかなトラッド感をプラスしている。グログランテープを走らせたフーディーも、ガングラブのクラシッ…

Brandsグログランの関連ブランド

ランバン

...位を確立している。美しいドレープのドレスをはじめ、エレガントかつフェミニンなデザインが特徴。その他、グログランリボン、フリル、フェザー飾り、フリンジなどを取り入れたディテールテクニックも繊細でフェミニン...

ブラッチャリーニ

...、フラワーモチーフの飾り、刺繍などを施し、当時としては斬新なデザインを展開した。熟練した職人技術で、グログラン、シルクなど素材の原料は世界中から取り寄せ、すべてオリジナルで生産する。

87年にはヴ...

メゾン ミッシェル

...。つぶれた中折れ帽、ベールの付いたカンカン帽、ジャクソンポロックを思わせるスプラッシュペイント、雨でグログランの色が染み出た麦わら帽、カラフルなバブルガムカラーの木登りロープのヘッドアクセサリーなど子供...

関連用語

ピックアップ

三鷹の森ジブリ美術館の企画展示「食べるを描く。」ジブリ作品の“食事シーン”の制作資料や場面の再現展示
2017年5月27日(土)~11月4日(日)開催
三鷹の森ジブリ美術館の企画展示「食べるを描く。」ジブリ作品の“食事シーン”の制作資料や場面の再現展示
ヨウジヤマモト 18年秋冬メンズコレクション - 欲望に翻弄、そして葛藤からの解放
ヨウジヤマモト 18年秋冬メンズコレクション - 欲望に翻弄、そして葛藤からの解放
コム デ ギャルソン・ジュンヤ ワタナベ マン 18年秋冬コレクション、カナダグースなどコラボ多数
コム デ ギャルソン・ジュンヤ ワタナベ マン 18年秋冬コレクション、カナダグースなどコラボ多数
映画『億男』佐藤健×高橋一生、『るろ剣』大友啓史監督による“お金”を巡るエンターテインメント
10月19日(金)公開
映画『億男』佐藤健×高橋一生、『るろ剣』大友啓史監督による“お金”を巡るエンターテインメント
東京會舘新本舘が丸の内に - 和とフレンチを融合した鉄板焼店など新レストラン誕生
2019年1月8日(火)オープン
東京會舘新本舘が丸の内に - 和とフレンチを融合した鉄板焼店など新レストラン誕生