menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. ファッション   /  
  4. アイテム

エポイの定番レザーシリーズに“こおり・くるみ”の新色、ショルダーバッグ&2つ折り財布など

エポイ(Epoi)の2022年秋冬コレクションより、新作バッグが登場。2022年8月下旬から9月にかけて、エポイ直営店ほかで順次発売される。

定番レザーシリーズ「シキ」に新色

エポイの定番レザーシリーズに“こおり・くるみ”の新色、ショルダーバッグ&2つ折り財布など|写真3

エポイは、創業100年以上の歴史を誇る革製品の老舗メーカー「AJIOKA(アジオカ)」のオリジナルラインとして2004年にスタートした日本のレザーブランド。ミニマルで機能的なデザインに、日本古来の色彩をベースにした繊細なカラーパレットを合わせた、上質でタイムレスな革製品を展開している。

中でも、エポイの定番シリーズ「シキ(Shiki)」は、一見スッキリとしてタイトなシルエットながら手に取るとふっくらと弾力を感じる、こだわりのコレクション。今回はそんな「シキ」シリーズに、2022年秋冬の新色2色が仲間入りする。

“ひんやり淡いブルー”の「こおり」

サークルショルダーバッグ 49,500円、ラウンドファスナー長財布 38,500円、二つ折り財布 29,700円
サークルショルダーバッグ 49,500円、ラウンドファスナー長財布 38,500円、二つ折り財布 29,700円

“澄んだ透明度のある氷色”をイメージした新色「こおり」は、真っ白の無機質なカラーに水や空気を含ませたような淡いブルーをプラスした、ひんやりとした印象のカラー。透明にほんのり色づいて見えるクリアな色合いが特徴だ。

“くすんだ薄茶カラー”の「くるみ」

2WAYボックスショルダーバッグ 52,800円、両面名刺入れ 18,700円
2WAYボックスショルダーバッグ 52,800円、両面名刺入れ 18,700円

一方「くるみ」は、胡桃の実、または胡桃の樹皮で染めたようなくすんだ薄茶の色。乾いた感覚のカラーを表現するため、グレートーンをプラスして肌なじみのよいカラーに仕上げている。

なおアイテムには、ラウンドフォルムが可愛らしいサークルショルダーバッグや、昔ながらのカメラケースを彷彿とさせるボックスショルダーバッグ、コンパクトな二つ折り財布などがラインナップする。

【詳細】
エポイ 「シキ」シリーズ新色
発売時期:2022年8月下旬~9月順次
取扱店舗:エポイ 直営店、全国百貨店(バッグ取扱店舗)、エポイオンラインストア
価格例:
・サークルショルダーバッグ 49,500円
・2WAYボックスショルダーバッグ 52,800円
・ラウンドファスナー長財布 38,500円
・二つ折り財布 29,700円
・両面名刺入れ 18,700円

Photos(3枚)

エポイの定番レザーシリーズに“こおり・くるみ”の新色、ショルダーバッグ&2つ折り財布など|写真1 エポイの定番レザーシリーズに“こおり・くるみ”の新色、ショルダーバッグ&2つ折り財布など|写真2 エポイの定番レザーシリーズに“こおり・くるみ”の新色、ショルダーバッグ&2つ折り財布など|写真3

Photos(3枚)

エポイの定番レザーシリーズに“こおり・くるみ”の新色、ショルダーバッグ&2つ折り財布など|写真1 エポイの定番レザーシリーズに“こおり・くるみ”の新色、ショルダーバッグ&2つ折り財布など|写真2 エポイの定番レザーシリーズに“こおり・くるみ”の新色、ショルダーバッグ&2つ折り財布など|写真3

キーワードから探す

ブランドプロフィール

関連用語