menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. ビューティ   /  
  4. アイテム

カネボウ2022年秋ベースメイク、“素肌に化ける”新クリームファンデ「ライブリースキン ウェア」

カネボウ(KANEBO)の2022年秋ベースメイクとして、新作クリームファンデーション「ライブリースキン ウェア」が登場。2022年9月9日(金)より新発売される。

“素肌に化ける”新作クリームファンデーション

ライブリースキン ウェア SPF5・PA++ 30g 全8色 各11,000円
ライブリースキン ウェア SPF5・PA++ 30g 全8色 各11,000円

「ライブリースキン ウェア」は、ファンデーションが美しい素肌そのものになり代わり、表情までも輝かせるライブリーな“嬉々肌”を目指した新作クリームファンデーションだ。最大の特徴となるのは、肌本来のツヤ・キメ・色を生かしたまま、肌悩みを解決するカバー力も叶えたこと。まるで“最初から美しい素肌”であるかのような自然な仕上がりで、表情まで際立たせた生き生きとした肌印象を演出してくれる。

新技術「ライブリースキンテクノロジー」

ライブリースキン ウェア SPF5・PA++ 30g 全8色 各11,000円
ライブリースキン ウェア SPF5・PA++ 30g 全8色 各11,000円

その美しい仕上がりのカギを握るのは、カネボウの新技術「ライブリースキンテクノロジー」。粉体顔料のカラーオイル化と、独自開発の透明ジェルの掛け合わせにより、美しい肌がもつ、色、キメ、ツヤなどの質感を再現。肌本来の質感・生命力のある鮮やかな色を引き出しながら、肌を均一にカバーして、立体的で瑞々しいツヤ肌へと整えてくれる。

またつけていることを忘れる程軽やかな仕上がりなだけでなく、フェースパウダー・化粧下地・コンシーラーいらずで、化粧崩れもしっかりガード。さらに保湿成分「モイスチャーセラムコンプレックス」の配合によって、肌にたっぷりの潤いも長時間もたらしてくれる。

全8色のカラーバリエーション

カネボウ(KANEBO) ライブリースキン ウェア|写真4

カラーは、肌トーンに合わせて選べる全8色を用意。いずれも茶花の香り「ティートピア」をアクセントに、ミュゲとローズ、ガーデニアが重なるフルーティフローラルな香調が採用されている。

【詳細】
ライブリースキン ウェア SPF5・PA++ 30g 全8色 各11,000円
※色番のうち「オークルD」は SPF5・PA+、「オークルE」は SPF7・PA++
発売日:2022年9月9日(金)

【問い合わせ先】
カネボウインターナショナル Div.
TEL:0120-518-520

Photos(4枚)

カネボウ(KANEBO) ライブリースキン ウェア|写真1 カネボウ(KANEBO) ライブリースキン ウェア|写真2 カネボウ(KANEBO) ライブリースキン ウェア|写真3 カネボウ(KANEBO) ライブリースキン ウェア|写真4

Photos(4枚)

カネボウ(KANEBO) ライブリースキン ウェア|写真1 カネボウ(KANEBO) ライブリースキン ウェア|写真2 カネボウ(KANEBO) ライブリースキン ウェア|写真3 カネボウ(KANEBO) ライブリースキン ウェア|写真4

キーワードから探す

ブランドプロフィール

関連用語