menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. ファッション   /  
  4. アイテム

G-SHOCK“メタル×樹脂”の新作ソーラー腕時計、角度によって異なる質感のベゼル搭載

G-SHOCK(ジーショック)の新作腕時計「GST-B500」が、2022年4月より発売となる。

“メタル×樹脂”G-STEELシリーズにソリッドな新作腕時計

G-SHOCK“メタル×樹脂”の新作ソーラー腕時計、角度によって異なる質感のベゼル搭載|写真1

「GST-B500」は、メタルと樹脂という異素材を融合し、耐久性・デザイン性を両立したG-STEELの新作。力強いソリッド感漂うデザインが特徴だ。

G-SHOCK“メタル×樹脂”の新作ソーラー腕時計、角度によって異なる質感のベゼル搭載|写真4

ベゼルに異なる5つの仕上げを施すことで、角度によって異なる質感を演出。腕元に視線を集める、近未来的なビジュアルに仕上げている。

シリーズ最薄を実現

G-SHOCK“メタル×樹脂”の新作ソーラー腕時計、角度によって異なる質感のベゼル搭載|写真5

また、モジュールに使用する部品の小型化、高密度実装技術により、G-STEELシリーズで最薄を実現。カーボンコアガード構造により、耐衝撃性能も備えている。

G-SHOCK“メタル×樹脂”の新作ソーラー腕時計、角度によって異なる質感のベゼル搭載|写真3

「GST-B500」は、ソーラー搭載で、電池の交換や手巻きが不要。さらに、Bluetoothでスマートフォンと連携させることも可能となっており、自動で時刻を修正してくれるほか、リマインダー、携帯電話探索など、日常に便利な機能を搭載している。

スチール・ブラックIP・ゴールドIPなど全5型

G-SHOCK“メタル×樹脂”の新作ソーラー腕時計、角度によって異なる質感のベゼル搭載|写真7

ラインナップは全5型、シルバーのスチールケースにダイヤルデザインが異なる3種類と、ゴールドのケースにブラックダイヤルのモデル、オールブラックモデルを用意する。

【詳細】
GST-B500
発売時期:2022年4月
価格:
・スチール(GST-B500D-1AJF、GST-B500D-1A1JF、GST-B500AD-3AJF) 各49,500円
・ブラックIP(GST-B500BD-1AJF) 60,500円
・ゴールドIP(GST-B500GD-9AJF) 60,500円

<仕様>
耐衝撃構造 / タフソーラー(ソーラー充電システム) / 20気圧防水機能 / モバイルリンク機能(対応携帯電話とのBluetooth通信による機能連動) / 針退避機能 / ワールドタイム世界38都市(38タイムゾーン、サマータイム自動設定機能付き)+ UTC(協定世界時)の時刻表示、ホームタイムの都市入替機能 / ストップウオッチ(1/100秒(1時間未満)/1秒(1時間以上)、24時間計、ラップ/スプリット付き) / タイマー(セット単位 1秒、最大セット 60分、1秒単位で計測) / 時刻アラーム5本・時報 / バッテリーインジケーター表示 / パワーセービング機能 / フルオートカレンダー / 12/24時間制表示切替 / 操作音ON/OFF切替機能 / 日付表示(月/日表示入替) / 曜日表示(英・西・仏・独・伊・露の6ヵ国語切替) / ダブルLEDライト 文字板用LEDライト(スーパーイルミネーター、残照機能、残照時間切替(1.5秒/3秒)付き)、LCD 部用バックライト(スーパーイルミネーター、残照機能、残照時間切替(1.5秒/3秒)付き) / フル充電時からソーラー発電無しの状態での駆動時間機能使用の場合 約7ヵ月、パワーセービング状態の場合 約18ヵ月
※スマートフォンと連携しない場合は、通常のクオーツ精度(平均月差±15秒)で動作。

Photos(7枚)

G-SHOCK“メタル×樹脂”の新作ソーラー腕時計、角度によって異なる質感のベゼル搭載|写真1 G-SHOCK“メタル×樹脂”の新作ソーラー腕時計、角度によって異なる質感のベゼル搭載|写真2 G-SHOCK“メタル×樹脂”の新作ソーラー腕時計、角度によって異なる質感のベゼル搭載|写真3 G-SHOCK“メタル×樹脂”の新作ソーラー腕時計、角度によって異なる質感のベゼル搭載|写真4 G-SHOCK“メタル×樹脂”の新作ソーラー腕時計、角度によって異なる質感のベゼル搭載|写真5 G-SHOCK“メタル×樹脂”の新作ソーラー腕時計、角度によって異なる質感のベゼル搭載|写真6 G-SHOCK“メタル×樹脂”の新作ソーラー腕時計、角度によって異なる質感のベゼル搭載|写真7

Photos(7枚)

キーワードから探す

ブランドプロフィール

関連用語