menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. ファッション   /  
  4. コレクション

ジョン ローレンス サリバン 2022年秋冬ウィメンズコレクション - 肌理へのフェティシズム

ジョン ローレンス サリバン(JOHN LAWRENCE SULLIVAN)の2022年秋冬ウィメンズコレクションが発表された。

冷徹さを破るテクスチャー

ジョン ローレンス サリバン 2022年秋冬ウィメンズコレクション - 肌理へのフェティシズム|写真2

今季のジョン ローレンス サリバンのテーマは、「DECADENTS」。ウィメンズのコレクションにおいては、端正なテーラリングをひとつの軸とはしつつ、冷え冷えと凍えるようなその冷徹さを破るような豊かな素材のテクスチャーが強調されている。

ジョン ローレンス サリバン 2022年秋冬ウィメンズコレクション - 肌理へのフェティシズム|写真5

たとえば、重々しく垂れ下がるように毛足の長いファー素材。オーバーサイズのロングコート、ロング丈やショート丈のプルオーバーなどの全面を覆い尽くすように、シュタイフ(Steiff)のシャギーファーを用いることで、ボリューム感ある佇まいに仕上げた。

ジョン ローレンス サリバン 2022年秋冬ウィメンズコレクション - 肌理へのフェティシズム|写真8

あるいは、ベルベットのように艶やかな光沢を放つ起毛素材。ドロップショルダーでAラインを描くロングコートに用い、光を返しては艶やかなきらめきを帯びるその素材感を存分に引き立てている。

ジョン ローレンス サリバン 2022年秋冬ウィメンズコレクション - 肌理へのフェティシズム|写真4

テーラリングでは、2022年春夏で登場したジャケットを秋冬らしい温かみのある素材感でアップデート。ウエスト上でカットしたようなショート丈のダブルブレストジャケットは、ピークドラペルでストライプ素材に。また、チェスターコートやダブルブレストジャケットには、サイドに大胆なスリットを施し、躍動感を演出している。

Photos(13枚)

ジョン ローレンス サリバン 2022年秋冬ウィメンズコレクション - 肌理へのフェティシズム|写真1 ジョン ローレンス サリバン 2022年秋冬ウィメンズコレクション - 肌理へのフェティシズム|写真2 ジョン ローレンス サリバン 2022年秋冬ウィメンズコレクション - 肌理へのフェティシズム|写真3 ジョン ローレンス サリバン 2022年秋冬ウィメンズコレクション - 肌理へのフェティシズム|写真4 ジョン ローレンス サリバン 2022年秋冬ウィメンズコレクション - 肌理へのフェティシズム|写真5 ジョン ローレンス サリバン 2022年秋冬ウィメンズコレクション - 肌理へのフェティシズム|写真6 ジョン ローレンス サリバン 2022年秋冬ウィメンズコレクション - 肌理へのフェティシズム|写真7 ジョン ローレンス サリバン 2022年秋冬ウィメンズコレクション - 肌理へのフェティシズム|写真8 ジョン ローレンス サリバン 2022年秋冬ウィメンズコレクション - 肌理へのフェティシズム|写真9 ジョン ローレンス サリバン 2022年秋冬ウィメンズコレクション - 肌理へのフェティシズム|写真10 ジョン ローレンス サリバン 2022年秋冬ウィメンズコレクション - 肌理へのフェティシズム|写真11 ジョン ローレンス サリバン 2022年秋冬ウィメンズコレクション - 肌理へのフェティシズム|写真12 ジョン ローレンス サリバン 2022年秋冬ウィメンズコレクション - 肌理へのフェティシズム|写真13

Photos(13枚)

キーワードから探す

ブランドプロフィール