menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. グルメ   /  
  4. トピック

谷川俊太郎の“詩を味わう”チョコレート、代表作「朝のリレー」を世界初となる英訳版で

チョコレートショップ「アイコン ショップ(EYECON SHOP)」から、詩人・谷川俊太郎の作品「朝のリレー」をモチーフにした新作チョコレートが登場。"英訳版"が、2022年9月下旬以降に発売される。

谷川俊太郎の“詩を味わう”チョコレートに新作

※画像は「朝のリレー」和文版。
※画像は「朝のリレー」和文版。
© Photograph by Emmanuel Pineau

“文学を味わう”をコンセプトに企画されたこの商品は、日本を代表する詩人の1人として知られる谷川俊太郎の作品をチョコレートの表面に刻んだ、文字通り“文学を味わう”チョコレート。

これまでに第1弾「朝のリレー」第2弾「二十億光年の孤独」が発売されており、2021年にはリニューアルも行った。第3弾となる新作のモチーフに選ばれたのは、「朝のリレー」の英語版「Morning Relay」だ。

「朝のリレー」を英語訳で

※画像は「朝のリレー」和文版。
※画像は「朝のリレー」和文版。

「朝のリレー」の英語訳は、これまで出版物として印刷されたことがない貴重な内容。活版印刷の技術を応用した新しいスタイルのチョコレートを提案する「アイコン ショップ」が、谷川俊太郎の英訳を長きにわたって手掛けてきたウィリアム・I・エリオットの協力を得て販売する。

ナッツのように芳しく濃厚な味わい

※画像は「朝のリレー」和文版。
※画像は「朝のリレー」和文版。

チョコレートは、日本におけるビーン・トゥ・バーチョコレートの先駆けである、東京・深沢のチョコレート工房「ショコル(xocol)」が製造。石臼で丹念に挽かれたカカオ豆の力強くも繊細な味わいと、あえて溶かさないことで食感を残した粗糖のやさしい甘みが楽しめる。使用するカカオ豆は、和文「朝のリレー」とは異なるペルー ピウラ ブランコ。レモンやオレンジを連想させる柑橘系の酸味が印象的な、爽やかな味わいを楽しめる。

【詳細】
谷川俊太郎「Morning Relay 」チョコレート( 翻訳:ウィリアム・ I・エリオット、川村和夫)
販売時期:2022年9月下旬以降
取扱店舗:アイコン ショップ ※来店の際は事前連絡が必要、アイコン ショップ オンラインショップ
価格:1,400円(予定)
内容量:35g(予定)

【店舗情報】
アイコン ショップ(EYECON SHOP)
住所:東京都世田谷区中町2-5-3
TEL:03-6310-0446
※二子玉川より移転。

Photos(7枚)

谷川俊太郎の“詩を味わう”チョコレート、代表作「朝のリレー」を世界初となる英訳版で|写真1 谷川俊太郎の“詩を味わう”チョコレート、代表作「朝のリレー」を世界初となる英訳版で|写真2 谷川俊太郎の“詩を味わう”チョコレート、代表作「朝のリレー」を世界初となる英訳版で|写真3 谷川俊太郎の“詩を味わう”チョコレート、代表作「朝のリレー」を世界初となる英訳版で|写真4 谷川俊太郎の“詩を味わう”チョコレート、代表作「朝のリレー」を世界初となる英訳版で|写真5 谷川俊太郎の“詩を味わう”チョコレート、代表作「朝のリレー」を世界初となる英訳版で|写真6 谷川俊太郎の“詩を味わう”チョコレート、代表作「朝のリレー」を世界初となる英訳版で|写真7

Photos(7枚)

キーワードから探す

関連用語