menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   ニュース   >   音楽   >   インタビュー

Q.King Gnu(キングヌー)は動物のヌーに由来するそうですね。

ヌーは、サバンナでいう民衆的なイメージの動物。大きい群を作って生活する草食動物。実は、昔からヌーに着目していて、MVやパッケージなどに結構登場させていたんですよ。単純に字面も好きで。

※King Gnu(キングヌー)の意味
ヌーは少しずつ仲間と合流し、やがて巨大な群れで行動する習性を持つ動物。ヌーが仲間を増やすように、どんどんファンを増やしていき、やがて大きな群れとなって活動していきたいという思いが、バンド名につけられている。

Q.「King Gnu(キングヌー)」を結成して大きく変えたことは?

歌謡曲、J-POPをやるということ。その土俵にちゃんと乗るということ。

King Gnuを結成したのは、日本の音楽業界と密接にコネクトしたものをやっていく。意思表明じゃないけど、そういう意味を込めて名前を一新してやっていこうって思って変更しました。

Srv.Vinci(サーバ・ヴィンチ)の時からメンバーは変わってなかったんですけど、そこからは日本のJ-POP界に根付いたものを目指すようになりました。

J-POPって他の音楽と比べて特殊なので、意識をもちろん変える必要がありました。J-POPはメロディーの考え方が特殊で、いわゆる洋楽のポップスとは、メロディーに対する価値観が違う。なので、そこからは邦楽を聞くようになりましたね。昔はあまり聞いていなかったんですけど、Mr.Childrenさんとか宇多田ヒカルさんとか、意識して聞くようになりました。

King Gnu(キングヌー)のリーダーとしてバンドを率いている常田だが、母校・東京藝術大学ではチェロを専攻。小澤征爾が主宰するオーケストラ楽団に所属していた経歴も持つ。生まれもっての音楽青年だ。

Q.音楽を好きになったきっかけは?

両親がピアノ弾きなんで、自宅でずっと音楽がかかっていたんです。ピアノがあったのでピアノには自然と触れていた感じ。両親にも教わっていないし、別に習っていたとかではないんですけどね。

Q.音楽活動に目覚めた頃の話を教えてください。

中学生の頃には、バンドをやっていました。ギターも、ベースも弾いていて。その頃には同級生よりは上手かった。周りに出来る人がいなかったので、同級生の仲間に教えながらバンドをやっていましたね。

Q.音楽を仕事にしようと決めたのはいつ頃ですか。

バンドをやっていた中学時代から、自然とそれ以外考えたことがなかった。

高校生の時には、デモテープを送っていたりはしていて。何かのコンテストで賞を取ったときに音楽レーベルの人と知り合って、高校時代にはもう音楽業界の方との繋がりはありました。

Q.大学ではチェロを専攻されていたそうですね。

大学にはチェロで進学しているんですけど、何か一つの楽器に特化してひたすらやるというマインドでは基本ないです。

今やパソコンで多重録音して、自分の作った曲を自分一人で組み立てていけるので。複合的に音楽に触れられる。昔よりマルチに楽器を操るタイプの人は多いと思います。

King Gnu(キングヌー)のリーダーとして活躍している傍ら、常田大希はソロ活動も行っているmillennium parade (ミレニアム・パレード)として2019年5月に始動。2019年5月に1stシングル『Veil』、6月には2ndシングル『Plankton』をリリースしたばかりだ。

Q.King Gnuの活動が乗っているなか、ソロ活動を新たにスタートした意図は?

millennium parade (ミレニアム・パレード)は、King Gnuの対極まではいかないけど、やっている音楽が全然違う。

というのは、King Gnuは歌謡曲なんです。作る視点だったり、目指している先が。音楽にいろんな要素があるとして、King Gnuを聴くときには、メロディー・声っていうものがとても面積を占めるというか。J-POPのマナーですね。

millennium parade (ミレニアム・パレード)は、新しい音楽表現の追求に特化しています。

リスナーの視点でいえば、King Gnuは音楽に対してライトな人達にも届いて欲しい。例えば、田舎の学校とかでも歌われて欲しい。反対に、millennium parade (ミレニアム・パレード)は、もっと俺自身だったり、自分の周りの仲間達のカルチャーや価値観、美意識を色濃く出していきたい。

Q.King Gnuとミレニアム・パレードでは目指している先も異なりますか?

はい。King Gnuでいうと、観客含めてライブ会場みんなで大合唱できるもの。これが、次の作品のテーマ、次のアルバムの柱になってくるかな。

millennium parade (ミレニアム・パレード)はもっと尖ったアート表現って感じ。この前は3Dメガネをお客さんに配布して3D演出をバキバキにやってみたりね。

音楽だけじゃなくて演出込みでのバンドとして、ジャパニーズカルチャーを発信するような存在でありたい。今後はもっと発展させて、世界規模で発信したいと思っています。

Photos(33枚)

King Gnu常田大希にインタビュー -『白日』のヒットで報われた、次は皆で大合唱できる曲を 画像1 King Gnu常田大希にインタビュー -『白日』のヒットで報われた、次は皆で大合唱できる曲を 画像2 King Gnu常田大希にインタビュー -『白日』のヒットで報われた、次は皆で大合唱できる曲を 画像3 King Gnu常田大希にインタビュー -『白日』のヒットで報われた、次は皆で大合唱できる曲を 画像4 King Gnu常田大希にインタビュー -『白日』のヒットで報われた、次は皆で大合唱できる曲を 画像5 King Gnu常田大希にインタビュー -『白日』のヒットで報われた、次は皆で大合唱できる曲を 画像6 King Gnu常田大希にインタビュー -『白日』のヒットで報われた、次は皆で大合唱できる曲を 画像7 King Gnu常田大希にインタビュー -『白日』のヒットで報われた、次は皆で大合唱できる曲を 画像8 King Gnu常田大希にインタビュー -『白日』のヒットで報われた、次は皆で大合唱できる曲を 画像9 King Gnu常田大希にインタビュー -『白日』のヒットで報われた、次は皆で大合唱できる曲を 画像10 King Gnu常田大希にインタビュー -『白日』のヒットで報われた、次は皆で大合唱できる曲を 画像11 King Gnu常田大希にインタビュー -『白日』のヒットで報われた、次は皆で大合唱できる曲を 画像12 King Gnu常田大希にインタビュー -『白日』のヒットで報われた、次は皆で大合唱できる曲を 画像13 King Gnu常田大希にインタビュー -『白日』のヒットで報われた、次は皆で大合唱できる曲を 画像14 King Gnu常田大希にインタビュー -『白日』のヒットで報われた、次は皆で大合唱できる曲を 画像15 King Gnu常田大希にインタビュー -『白日』のヒットで報われた、次は皆で大合唱できる曲を 画像16 King Gnu常田大希にインタビュー -『白日』のヒットで報われた、次は皆で大合唱できる曲を 画像17 King Gnu常田大希にインタビュー -『白日』のヒットで報われた、次は皆で大合唱できる曲を 画像18 King Gnu常田大希にインタビュー -『白日』のヒットで報われた、次は皆で大合唱できる曲を 画像19 King Gnu常田大希にインタビュー -『白日』のヒットで報われた、次は皆で大合唱できる曲を 画像20 King Gnu常田大希にインタビュー -『白日』のヒットで報われた、次は皆で大合唱できる曲を 画像21 King Gnu常田大希にインタビュー -『白日』のヒットで報われた、次は皆で大合唱できる曲を 画像22 King Gnu常田大希にインタビュー -『白日』のヒットで報われた、次は皆で大合唱できる曲を 画像23 King Gnu常田大希にインタビュー -『白日』のヒットで報われた、次は皆で大合唱できる曲を 画像24 King Gnu常田大希にインタビュー -『白日』のヒットで報われた、次は皆で大合唱できる曲を 画像25 King Gnu常田大希にインタビュー -『白日』のヒットで報われた、次は皆で大合唱できる曲を 画像26 King Gnu常田大希にインタビュー -『白日』のヒットで報われた、次は皆で大合唱できる曲を 画像27 King Gnu常田大希にインタビュー -『白日』のヒットで報われた、次は皆で大合唱できる曲を 画像28 King Gnu常田大希にインタビュー -『白日』のヒットで報われた、次は皆で大合唱できる曲を 画像29 King Gnu常田大希にインタビュー -『白日』のヒットで報われた、次は皆で大合唱できる曲を 画像30 King Gnu常田大希にインタビュー -『白日』のヒットで報われた、次は皆で大合唱できる曲を 画像31 King Gnu常田大希にインタビュー -『白日』のヒットで報われた、次は皆で大合唱できる曲を 画像32 King Gnu常田大希にインタビュー -『白日』のヒットで報われた、次は皆で大合唱できる曲を 画像33

関連ニュース

キーワードから探す

関連用語

ピックアップ

東京都内の美術館・博物館情報 - おすすめ展覧会スケジュールも
東京都内の美術館・博物館情報 - おすすめ展覧会スケジュールも
〈大阪・京都・兵庫〉関西の美術館&博物館情報 - おすすめ展覧会の開催スケジュール
〈大阪・京都・兵庫〉関西の美術館&博物館情報 - おすすめ展覧会の開催スケジュール
人気の新作コンビニスイーツ&ドリンクを一挙に紹介
人気の新作コンビニスイーツ&ドリンクを一挙に紹介
【映画】2020年 邦画作品を一挙紹介 - 人気漫画の実写化からオリジナルまで注目作が満載
【映画】2020年 邦画作品を一挙紹介 - 人気漫画の実写化からオリジナルまで注目作が満載
2020年公開映画<洋画の話題作>ノーラン新作、キングスマンやミニオン続編など
2020年公開映画<洋画の話題作>ノーラン新作、キングスマンやミニオン続編など

スケジュール

King Gnu・常田大希が制作、N.ハリウッド コンパイルのショーミュージックが配信リリース
4月3日(金)発売
King Gnu・常田大希が制作、N.ハリウッド コンパイルのショーミュージックが配信リリース
ザ・イエロー・モンキー、東京・名古屋・大阪でドームライブツアー開催 - 結成30周年記念
4月4日(土)~4月5日(日)開催
ザ・イエロー・モンキー、東京・名古屋・大阪でドームライブツアー開催 - 結成30周年記念
東京事変、新曲「選ばれざる国民」で“再生”&全国ツアーで東京・福岡・名古屋などを巡る
4月4日(土)~4月5日(日)開催
東京事変、新曲「選ばれざる国民」で“再生”&全国ツアーで東京・福岡・名古屋などを巡る
ジョン・ウィリアムズ作品を東京フィルが演奏するコンサート、赤坂サントリーホールで開催
4月4日(土)開催
ジョン・ウィリアムズ作品を東京フィルが演奏するコンサート、赤坂サントリーホールで開催
「ウォレスとグルミット」シネマコンサートを東京・大阪・愛知で、ひつじのショーンが友情出演
4月5日(日)~4月29日(水)開催
「ウォレスとグルミット」シネマコンサートを東京・大阪・愛知で、ひつじのショーンが友情出演
 スケジュール一覧