ホーム > ニュース > ファッション > フット ザ コーチャー初の「クライミングブーツ」厚めのソールとラムファーのモードな一足

フット ザ コーチャー初の「クライミングブーツ」厚めのソールとラムファーのモードな一足

フット ザ コーチャー(FOOT THE COACHER)の17年秋冬コレクションよりブランド初となるクライミングブーツが登場。2017年11月中旬から伊勢丹新宿メンズ館で販売される。

マウンテン ハイ ブラック 83,000円+税
マウンテン ハイ ブラック 83,000円+税

新作2モデルは従来のクライミングブーツをタウンユースできるよう、現代的にアップデートしたもの。機能面では足入れの良さとブーツらしいホールド感、デザイン面では厚みのあるソールやオリジナルパーツにこだわり、フット ザ コーチャーらしい一足に仕上げた。

ラムファーに厚めのソールを合わせた「マウンテン ハイ」

マウンテン ハイ オフホワイト/ラム ファー 95,000円+税
マウンテン ハイ オフホワイト/ラム ファー 95,000円+税

まずは「マウンテン ハイ(MOUNTAIN HI)」を紹介。オリジナルの「ダブル ノット フック(DOUBLE KNOT HOOK)」や白混糸の太いシューレースで、クライミングブーツの古典的なスタイルをモダンにアレンジ。厚めのソールはインパクトのある佇まいを演出する。取り外し可能なラムファーが付くタイプは、より一層遊び心をくすぐる一足。

くるぶしまでのホールド感と、クッション性の高いVIBRAM社製TWEETY SOLEが相乗効果を生み出し、より快適な履き心地が実現した。

雨にも強い、モードな「クライム ブーツ」

クライム ブーツ ブラック 74,000円+税
クライム ブーツ ブラック 74,000円+税

ボリューミーなソールがモードな印象の「クライム ブーツ(CLIMB BOOTS)」。ダブルステッチをアクセントに効かせた。

雨や雪をはじくガムシューズをモデルにした、水やホコリに強いシューズ。ソールは長時間歩いても疲れにくいグッドイヤーウェルト製法で仕上げられている。日本の警察のオフィシャルブーツにも使用されるしなやかで強靭な革を用いるなど、機能面にも抜かりがない。

【詳細】
フット ザ コーチャー 17年秋冬 新作
・マウンテン ハイ
ブラック 83,000円+税
ブラック/ラム ファー 88,000円+税
オフホワイト/ラム ファー 95,000円+税
・クライム ブーツ
ブラック 74,000円+税
ブラック/シルバー 88,000円+税
取扱店舗:伊勢丹新宿メンズ館
発売時期:2017年11月中旬

【問い合わせ先】
ギャラリー・オブ・オーセンティック
TEL:03-5808-7515

Photo Gallery

写真をクリックすると拡大写真を見ることができます

フット ザ コーチャー初の「クライミングブーツ」厚めのソールとラムファーのモードな一足 画像1
フット ザ コーチャー初の「クライミングブーツ」厚めのソールとラムファーのモードな一足 画像2
フット ザ コーチャー初の「クライミングブーツ」厚めのソールとラムファーのモードな一足 画像3
フット ザ コーチャー初の「クライミングブーツ」厚めのソールとラムファーのモードな一足 画像4
フット ザ コーチャー初の「クライミングブーツ」厚めのソールとラムファーのモードな一足 画像5
フット ザ コーチャー初の「クライミングブーツ」厚めのソールとラムファーのモードな一足 画像6
フット ザ コーチャー初の「クライミングブーツ」厚めのソールとラムファーのモードな一足 画像7
フット ザ コーチャー初の「クライミングブーツ」厚めのソールとラムファーのモードな一足 画像8

ニュースデータ

日時:2017-11-14 12:15